メキシカンレストランへ

食い倒れ友達と、メキシカンレストランへ行ってきました。


紅葉がすっかり終わって、ちょっと物悲しい風景に 




食い倒れ友達とは、たまに一緒にレストラン巡りをしているのですが
ここ1週間で3回程食い倒れてきました。

3回の内訳は、アメリカン、チャイニーズ、メキシカンですが
この中で私の好きなのはメキシカンフード。


今回は、私のお気に入りのファフィータを注文しました。
11_23_2011_SANY0505.jpg




調理が来る前に、チップスがサービスで出て来ます。
腹ペコだった友達は恐ろしい勢いで食ってました。 ・・さすがアメリカ人。。

ちなみに、食べ終わるとお代わりを貰えます。
11_23_2011_SANY0506.jpg


11_23_2011_SANY0504.jpg




遠くの方で、ビールを飲みながら生クリームたっぷりの
大盛りデザートを食べてるおっさん おじさんを発見!

・・って全然映ってませんね。
11_23_2011_SANY0507.jpg




左奥のアルミホイルに巻いてあるトルティア(トウモロコシの粉で出来てる薄いパン)と、手前の2皿が私の分。
11_23_2011_SANY0510.jpg




トルティアはそのまま食べるのでは無く、こんな風に具を巻いて食べます。
11_23_2011_SANY0512.jpg



この辺はメキシカンレストランは多いものの
殆どアメリカナイズされてしまってる為ハズレも多いのですが
今回行ったレストランは、本場近い(多分)感じがしました。




美味しいものを食べた後は気分がいいです~

11_23_2011_SANY0516.jpg

2011/11/23(水) | 外食  | トラックバック(0) | コメント(2)

昨日は

昨日、18日は私の誕生日でした。

紀宮様と同じ誕生日です。

(年齢は大分離れておりますが・・・。)



ルームメイト殿からのバースデープレゼント
花束&カードと、ハーゲッダッツとチョコレート





ハーゲンダッツを冷凍庫にしまっていたら、
ボロニャンが写真を撮ってくれと言わんばかりに、可愛く座っていました。
4_18_2011_IMG_1332.jpg




まるでボロニャンの記念日みたい・・・・
4_18_2011_IMG_1333.jpg




そして今日は、食い倒れ友達から急にランチに誘われて、
ご馳走に成ってきました。 
アメ食のバッフェ。値段は$6.00 ←ずいぶん安いけど・・・
4_19_2011_100_2101.jpg



バッフェって、どうしても欲張って食べてしまうので
お陰で、今夜は胃がもたれ気味です・・・・

2011/04/19(火) | 外食  | トラックバック(0) | コメント(8)

中国の旧正月 in 中華料理店

今日は、飲茶を食べに行ってきました。

中華料理店は多いのですが飲茶をやっているお店は珍しく、
土日のお昼しか飲茶をやっていない為、店内は超満員でした。

100_1967_convert_20110207130254.jpg





かれこれ10年以上前にL.Aで食べた以来の飲茶です。

100_1964_convert_20110207130046.jpg




100_1971_convert_20110207130349.jpg




カートで運ばれてくる料理を、選ぶのですが
見ても解らない料理が多々あり、
一応、中国人の店員さんが説明してくれるのですが、
訛りが強すぎて、何言ってるのか聞き取れず・・・
 
とりあえず、見た目で安全パイなものを選んでいたのですが、
このぷにょぷにょした、ナメクジのようなのは何だったのやら??↓

100_1963_convert_20110207130202.jpg






正午を回った頃、ジャジャ~ンという銅鑼の音と共に
なんと!

西郷隆盛と、愛犬のツン が登場!


コンニチワ  ウエノカラ キタアルヨ
100_1976_convert_20110207130456.jpg


な~んて・・・、くだらないこと言ってしまった




今ちょうど中国の旧正月という事で、中華の獅子舞が登場しました。

100_1986_convert_20110207130559.jpg





せっかくなので、動画を撮りました

獅子舞の尻尾が可愛かったです。。
[広告] VPS



[広告] VPS






獅子舞の中に入ってる人達と、演奏をしてる人達が
全員 白人 だったのには違和感がありましたが・・・
  
100_1988_convert_20110207130714.jpg



でも、なかなか楽しませて頂けました。

2011/02/07(月) | 外食  | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  |