スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

またまたキャットシッターに

ここ連日の猛暑で、少し体と頭がだらけてます・・・


昨日、ここオハイオでは珍しく40℃まで気温が上がり、
車の運転中にラジオを聞いていたら、しきりに注意警報が出ていました。


そんななか、この1週間またまたキャットシッターをしておりました。


前にも書きましたが、うちで保護してから知人夫婦が飼ってくれているこの子

過去の記事
⇒ ペットシッター中




7_01_2012_SANY0129.jpg


カッコ良くキメてますが(?) 超甘えん坊さんです
7_01_2012_SANY0127.jpg



今日でシッターが終わりだったので、お別れの挨拶をして玄関へ向かって歩いていたら
後ろから駆け寄ってきて、ミャン!とか言って私の左足を両手で掴んだんです。 

始めてそんな事をしてきたので驚きました

今日でシッターが終わりなので、もう会えないという事が分かったのかも!?


スポンサーサイト

2012/07/09(月) | 猫レスキュー | トラックバック(-) | コメント(0)

キャットレスキューの方と話しをしました

先週の話ですが、
友達が連絡を取ってくれたキャットレスキューのボランティアをしている方から連絡が来て、
ヒマラヤンを保護する段取りや、色々な話を聞くことが出来ました。

ヒマラヤンちゃんの過去の記事
⇒ ヒマラヤンちゃん



私は、ヒマラヤンをシェルターに連れて行こうと考えていたのですが
レスキューの方曰く、猫をシェルターに連れて行って
もし猫に里親が見つからなかった場合は殺処分されてしまうので
連れて行かない方が良いとのことでした。


今まで、アニマルシェルターは、ボランティアの方達などが、
不幸な境遇にあったペット達の里親探しや
里親が見つかるまで世話をしてくれる場所だと思っていたので
殺処分までしているなど全く知らなかったので、驚きました。

その方によると、シェルターがそういう場所だということを知らない人が結構多いとのことでしたが・・・

私がヒマラヤンちゃんの為に見てきた、動物愛護協会と書かれたシェルターのホームページには殺処分の事は書いてありませんでしたが、
もしそういう事をしているのであれば、誤解のないように書いて置いて貰いたいものです。


シェルターから犬猫を引き取るのは無料ではなくお金を払わなくては成らないため、事実上は購入する形に成ります。 
金額は数十ドル程度(1万円以下)が一般的で、健康診断、予防注射、去勢等に掛かる料金です。
毎日のように新しい猫が連れて来られるので、売れ残りの子達をいつまでも置いておけないので、処分する為のガス室があるそうです。
なんだかペットショップの犬猫たちと同じですよね・・・

それと、シェルターに犬猫を引き取って貰うのは無料ではないそうで
この辺のシェルターでは$65程掛かるとのことでした。
安易に犬猫を連れ込む人がいるからかもしれません。


今回連絡をくれた方によると、シェルターと名のつくものと
レスキューには違いがあって
レスキューでは里親がなかなか見つからない場合でも殺処分はしないそうです。
新しい里親が見つかるまで、ボランティアの方達が自宅で猫を預かる形をとっているとのこと。
なので、ヒマラヤンをシェルターには連れて行かないで、自分の所に連れてきて欲しいと言っていました。

ここ数日猛暑なので、ヒマラヤンの事を心配してくれていました。
餌を食べにやってくる時間が決まっているなら、捕獲しに来てくれると言ってくれたのですが、あいにく時間は決まってないうえに、(この時点では)3日程前から姿を見せなくなった事も伝えました。

人懐っこい猫とはいえ、初対面の人にはそれなりに警戒するはずなので、私が捕まえてから連絡するか、こちらから連れて行く方法を取ることに決めて、とりあえず大体の段取りが決まったのですが・・・
肝心のヒマラヤンちゃんが、10日位前からパタリと姿を見せなくなってしまったのです。


なんとなく、飼育放棄している人が気まぐれに家の中へ入れたのではないかという気もしているのですが、家に入れているときも餌をまともにあげない人なので・・・ 
どうしたものやら。。


去年だったか、日本のニュースをネットで、仔猫の里親探しをしているところから仔猫を数匹引き取ってきて、建物の屋上から1匹づつ仔猫達を下へ投げて殺した男性の記事を見かけました。
この人は、以前にも別のところから仔猫を引き取り同じ事をしていたので、始めからそういうことが目的で仔猫を引き取っていたようです。


犬猫等の動物も、飼う前に適性検査が必要になればいいのに~と思ってしまいます。

2012/07/07(土) | 猫レスキュー | トラックバック(-) | コメント(0)

ヒマラヤンちゃん

こちらは例のヒマラヤンちゃん。 

ヒマラヤンちゃんの過去の記事 
⇒ 動物愛護協会へ・・・
⇒ 動物愛護協会へ・・・2


2日前に、餌をあげたときに玄関の前で撮ったのですが、その後姿を現してません。
Himalayan_02.jpg


うちの庭と、玄関の横に飲み水と餌を置いているのですが
この3日間来た形跡が無いので気に成ってます。

もしかしたら、飼育放棄の飼い主が猫を家の中に入れたのかもしれませんが、
家に入れてるときでも餌をきちんとあげずに飢えさせてるので、大丈夫かどうか気に成ってます。


動物愛護協会の方からは、
施設(シェルター)に連れて来ても良いという返事は貰ったのですが
そのまま連れて行くと、飼育放棄の飼い主はまた新しい猫を飼って
同じことを繰り返すと思うので、やはり何らかの方法で注意はしようと思っています。

注意の方法も良く考えて慎重にしなくてはならないため
どのようにすれば良いのか考え中なのですが・・・

現地人の猫好きの友達にも相談に乗って貰ったところ、
1つの案としては、匿名で手紙を書く。
内容は、もちろん猫を取り上げた事は言わずに、
お宅の猫が、うちの庭に入り浸っているので迷惑している。 (ほんとは迷惑じゃないけど)
猫は、只の散歩では無く飢えて餌を探し歩いているので、きちんと餌をあげるように。
近所の人達もその餓えた猫が、お宅の猫だという事を知っているので、
飼育方法を改善した方が良いのではないでしょうか?

・・・といった感じに書こうかなと。


無論、この人に改善などまったく期待してないので
ヒマラヤンはシェルターへ連れて行こうと考えてるのですが、
猫を連れて行く前に手紙を入れてしまうと、
家の中に入れて、また餌をろくにあげずに飼い殺しすると思うので
手紙を入れるタイミングはシェルターへ連れて行った数日後位かな?と考えてます。




話は少しそれますが・・・

こちらは、日本のように家に表札を出さないのですが、
以前、この飼育放棄してる人の郵便物が間違ってうちにきた事があり
フルネームを知っていたので、先日ちょっとネット検索してみたら
この人のTwitterとブログを発見しちゃいました。

しかも、その他複数のコミュニティーサイトにも登録していました。

こっちの人は、フルネームや住んでる場所を平気でネットで公開する人が多いいので
もしかしたら・・・とは思ったのですが、一杯出るわ出るわ・・・・
ばっちり本人の顔のドアップ写真や、全身写真などもTwitter等載せていました。

子供が2人いるけど離婚していて子供の親権が元旦那の方にあるらしき事程度は
猫云々の前から知っていたのですが、 ←なぜそんな事まで?って感じかもしれませんが。

生年月日 
会社名 
自宅の住所(番地まで!) 
子供がいる事 
顔写真等多数 


よくそここまでネットでさらけ出せるものだと思いました。住所なんて何で載せるんでしょう?

40手前のおばさんが、自分の顔正面のドアップをTwitpicに載せてるところをみると
相当自分の容姿に自信があるのかなんなのか。

猫にろくすぽ餌を与えず骨と皮状態にするくせに、
この人はお腹が万年臨月状態の典型的なアメリカのデブなのです。
にも拘わらず、10cm以上のピンヒールを履いたりして
ピンヒールにまで虐待していました。 ←?



それはそうと、この人の職業が福祉等の社会貢献の大きい仕事というのにも驚きました。

友達と2人でこの人のブログをちょこっと読んでみら、主に仕事の事を書いてるブログだったのですが

人の役に立てること、人に喜んで貰えることをするのが私の幸せ!


なんて事が書かれてたので、2人で絶句しました。。
猫を苦しませて、近所の人に迷惑かけてるくせに。
ちなみにこの人、他の事でもご近所トラブルがあったんです。
どんなけ外面が良いのやら。 (ネット上では・・・)



悪口に成ってしまいましたが・・・

友達が「ブログのコメントに猫を飼ってるかどうか書いてみたら?
うちの近所に飼育放棄された猫がいるんだけどどうしたら良いか相談してみなよ!」
と言ったけど・・・  

それは辞めときました。苦


さっき、この友達からメールが来て
知り合いに捨て猫や野良猫の里親探しのボランティアをしている人がいるので、
ヒマラヤンの写真を送って欲しいとのことでした。

シェルターの檻の中で里親が見つかるのを待つよりも
こういう伝手で飼い主を見つけられる方が
猫にとってはストレスが少なくて済むのではないかと思います。
でも、1匹目を保護したときも里親探しに凄く時間が掛かったので難しい気がします。

本当は、うちで飼ってあげたいのですが・・・
何分、たぬき猫は、女王で居たい性格で
私の愛情も独り占めしたい。 
ボロニャンの事も本当は邪魔と思ってる感じなので、他の猫と仲良く出来ないのです。
なので、ヒマラヤンにも他の猫にもすぐに飛び掛かる始末。
唯一仲良しなのは、デブ猫。 
恐らく、ボロニャンの場合は自分よりも体がでかいという事と
まだ1歳未満の子供だったので、喧嘩を仕掛ける対象じゃなかったのかもしれません。
今現在も、仲良くありませんが
ボロニャンたぬき猫に、気を使ってるので
それなりに一緒に飼う事が出来ているのだと思います。

とりあえず、今のところヒマラヤンについてはこのような感じです。

2012/06/28(木) | 猫レスキュー | トラックバック(-) | コメント(0)

動物愛護協会へ・・・ 2

動物愛護協会へ・・・ のつづき


3か所、動物愛護協会に電話をしたけど繋がらず留守電にもならなかったため
結局、電話したところを含めて4か所の動物愛護協会にメールで問い合わせたところ、
1か所だけから返事が来ました。

この手の所は人手不足なのか何なのか・・・?



メールした内容がこちら

Hello.
I have a question about how to handle a situation with a neighbor neglecting her cats.
Her cats are very thin and they come to my house almost every day for food and eat a lot like they're starving. One of the cats got hit by a car in front of my house but is able to walk. My heart aches for these cats, because they are always outside and trying to find food. My question is, would the humane society send her a warning letter of some kind or should I bring the cats in to a rescue shelter?


前の猫の事も含めて書きました。

<伝えた内容>
近所の女性が猫達を飼育放棄していること。
猫達はとてもやせ細ってて、いつもお腹を空かせてほぼ毎日うちに餌を食べにくること。
1匹の猫がうちの前で車にはねられたこと。
いつも外で餌を探し歩いてること。 

<質問したこと>
動物愛護協会から、飼い主に注意して貰う事はできるか?
猫達をシェルター(里親探しをしてくれる所)に連れて行くべきか?


動物愛護協会からの返事によると、
残念ながら、猫に対しては犬のような規制の法律がないとのことでしたが、
家の所有地に入ってきたときに、そっと捕まえてうちの施設に連れて来る事をお勧めします
とのことでした。


またまた つづく・・・

2012/06/26(火) | 猫レスキュー | トラックバック(-) | コメント(4)

動物愛護協会へ・・・

2週間前のヒマラヤンの記事 何でまた・・・・

に載せたばかりのヒマラヤンのことです。



出来事を簡単に説明しますとこんな感じ。




さかのぼる事1週間前、うちの前でヒマラヤンが車に跳ねられた。



道路にうずくまっていた猫に近づくと、立ちあがってヨロヨロと近くの生垣の裏に入って出て来なくなった。

1時間後くらいに、また家の庭に現れたので怪我の状態を見る為に餌で吊っておびき寄せ・・・




まんまと餌に吊られたヒマラヤン




割と人懐っこいようで、手からキャットとリートを食べた
6_21_2012_SANY0126.jpg



怪我のチェックしたかったので、体に触るチャンスを伺ってると・・・
6_21_2012_SANY0130.jpg



ヒマラヤンの方からフニャフニャ言いながら体をスリよせてきた
6_21_2012_SANY0131.jpg



歩き方も正常で、体から血が出ている箇所も無かったけれど
長毛の下に隠れていた体が骨と皮の状態だという事が判明
6_21_2012_SANY0132.jpg



あばら骨がゴツゴツに浮き出ていて、
ウエスト部分を摘まんだら3~4センチ以内しか無くて、ビックリ。
涙が出そうに成ると同時に怒り心頭!



とりあえず餌と水をあげて、猫には胃袋を気を落ち着かせて貰い、自分は気持ちを落ち着かせる事に。




帰宅後のルームメート殿に話したら
「飼い主に話をして来る!」
と言ってくれたけど、それは止めて貰った。

と言うのは、この猫の異常なまでの痩せ方を見ると、
家の中に入れているときも日常的に食事を気まぐれでしかあげてないに違いない。

注意をすれば外には出さずに飼うように成るかもしれないけど、それで毎日きちんと餌をあげるように成るかどうかは別の話だ。

ここ1週間の間、2日間続けて見掛けなかったときがあり、きっとその時は家の中に入れられていたのだと思う。
でも3日目に現れたときは餌をがっつきながら食べていたので、やはり餌を満足に貰えて無かったのだと思った。


そもそもこの飼い主が去年引っ越して来てから猫の飼育放棄をするのはこのヒマラヤンで2匹目なのだ。

1匹目は、1月にうちで保護して新しい飼い主を見つけたけど、それから2か月後位に飼い始めたのがこのヒマラヤン。

1匹目は、ここまで激やせでは無かったけど常にお腹を空かせていた。

この飼い主にとって、猫を家の中で飼う事と餌をあげる事は直結していないのだ。



という事で・・・

結局、どうしようか考えた挙句、動物愛護協会に相談する事にしました。



こちらは今日撮った写真
6_21_2012_SANY0018.jpg


やはりウエストは3~4センチ以内

今日は、猫缶半分と、ドライフード、キャットトリートをあげたけど、
うちの餌で飢えをしのぐような生活は送って欲しくありません。。


つづく・・・


2012/06/22(金) | 猫レスキュー | トラックバック(-) | コメント(0)

何でまた・・・・

早朝、たぬき猫が警戒の声を出していたので外を見ると
モフモフゴージャスな猫ちゃんが、窓越しにたぬき猫を見つめていました。

6_7_2012_IMG_4315.jpg


窓+網戸越しなので、写真がぼやけてしまいましたが・・・
6_7_2012_IMG_4318.jpg


ブルー瞳が美しい ヒマラヤン ! 
6_7_2012_IMG_4320.jpg


始めて生ヒマラヤンを見たので、ちょっと興奮してしまいました。

カワユイ~

顔がフラットなので、ワンコでいうとパグみたいな感じ??


・・・そして今日の夕方、たぬき猫と一緒に玄関前の階段に座って
庭のホタルを眺めていたら、このヒマラヤンがテケテケ近づいて来たのでした。
たぬき猫が気付くと、間違いなく襲い掛かるので
その前に、さりげなく(?)腕をぶんぶん降ってヒマラヤンを追い払ったのですが・・・
たぬき猫は、1度この猫に襲い掛かった事を思い出しました。


あれは確か、3月か4月の天気の良い日 たぬき猫を庭に出てあげたときに、
フラワーポットの陰に、体が白くてモフモフで、手足と尻尾と耳が焦げ茶の物体が居て、
たぬき猫が速攻襲い掛かり、毛玉と毛玉が転がり合い、白いモフモフが逃げて行ったのでした。

そのときは、あまりに勢いよく2匹で転がったので、
姿がよく見えなかったのですが、今思うとこの子でした。
ちなみにこのとき、たぬき猫は頭に軽い擦り傷を負ったんです。



今日の早朝見たヒマラヤンが、夕方、晩とうちの庭をうろついていた事に
なんとなくこの子の出没状態が、1月にうちの庭で保護して
知人の家に養子に行った猫と似ている気がして、嫌な予感がした・・・。


うちの近所の人が飼っていた猫を飼育放棄したので保護したという記事⇒ ペットシッター中

こちらがそのときの子↓
5_18_2012_SANY0259.jpg




ヒマラヤンは、夜に成ってからもうちの庭を何度も何度も通るので、
ちょっと外に出て様子を見てみたところ、やはり予感は的中でした。

ヒマラヤンは、以前猫を飼育放棄した家の玄関前に座り混んだり、
庭から家の中を覗いたり、前に飼育放棄された猫と同じ行動を取ってました。
飼育放棄の人が、新しく飼った猫に間違いありません。。

なぜ前に飼っていた猫を飼育放棄して、2、3ヶ月で新しい猫を飼うんだろうと考えたら
すっごく嫌な気分に成ってきました・・・。
このヒマラヤンも、今日の早朝から夜の11時過ぎまで外をうろついてたので
(今も居るかも知れませんが)
また餌をあげずに、外に放置するようないい加減な飼い方をされないと良いのですが・・・


6_7_2012_IMG_4316.jpg


それにしてもたぬき猫が警戒中というのに、ボロニャン↑は無関心すぎやしません?

2012/06/08(金) | 猫レスキュー | トラックバック(-) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。