甲状腺の手術を受けることに・・・

今日は、甲状腺の手術医に会いに、
ダウンタウンの市民病院へ行ってきました


秋近く100_1424



バセドウ病&バセドウ眼症の治療を始めてからそろそろ3年半位経過しました。
自分的には、発症してから4年半位は経過していると思いますが・・・


秋近く100_1436



2年半程前に、甲状腺の手術を受けようと思い
今日会ったドクターの元へ話を聞きに行き、手術日の予約まで入れたのですが
結局その後気が変わって、手術をキャンセルしてしまいました。

そのときは、まだ薬治療を始めて1年ほどだったのと、
日本だと、薬で気長に治療をしている方が多い事を知り、
うちの姉も、バセドウ病(そろそろ10年)ですが
薬と漢方薬でホルモン値を平均値に出来ていたので、
もう少し薬治療で様子を見る事にしたのです。


秋近く100_1437



ずっと薬を飲み続けていましたが、
結局のところ、甲状腺ホルモン値が安定してもすぐに上昇したり下がったりと
平常値を長い期間、保つ事が出来ませんでした。

アメリカの病院は、すぐに手術を患者に勧めるので嫌だなぁと思っていたのですが、
気長に薬治療してる間も体調不良で、
日常生活のクオリティーが落ちてしまった事を思うと、
早々に手術をするという選択肢も、アリなんだと思いました。

・・・まぁ、手術をキャンセルしてからの2年半の月日があったから
そう思えるのかもしれませんが。



秋近く100_1389



甲状腺摘出手術は、2週間後の10月15日に決まりました。

ちょっとドキドキしています・・・。

2010/10/01(金) | バセドウ病治療&通院 | トラックバック(0) | コメント(10)

またまたバセドウ眼治療開始・・・

金曜日、ファミリードクターで診察をした際に、

「左目の痛みは甲状腺から来てるものだと思うけれど、
眼の奥の状態は、ここで診察する事が出来ないから
眼科で緊急で検査してもらった方が良い」


と言われて、今年9月に1度行った網膜の医者で
緊急で予約を取る事が出来たので、
眼の検査にも行ってきました。

個人的には、ファミリードクターの元で、甲状腺ホルモンチェックの採血を
して貰いたいな・・と思ってたのですが、
11月26日に内分泌科で採血はしてるので、まだする必要が無い
と言われてしまいました。。

眼の検査は、、基本的な眼のチェックと、
眼のウルトラサウンドを始めて撮りました。(日本ではエコーと言うのかなっ?)
結果、左目の奥が炎症炎を起こしてるとの事で、
非ステロイド剤の【インドメタシン 75mg】のカプセルを処方されました。薬 pkk

今までは、眼の奥の炎症が始まると、
眼の手術医のクリニックで、ステロイド剤が処方されてたのですが、
今回のところでは、インドメタシン・・・ ←薬品名

インドメタシン・・・ 

日本に居たときに、鼻炎や、筋肉痛軟膏のコマーシャルで
『インドメタシン配合』 と言うセリフを聞いた事があるような気が・・・( ̄ω ̄;)

金曜日の夜から、インドメタシンを飲み始めたのですが、
まだ全然効き目がありません。。  
左瞼が腫れて、眼が出てる感じに見えます。
どんどん人相が変わっていくっ・・・

昔は後藤久美子だったのにぃ・・・  ←皆さんには顔が見えないので言ってます。


最近は、最高気温が零下の事もしばしあります・・・

snow1.jpg


チラホラ雪が降ることも珍しくありません。

snow2.jpg


野良猫・たぬき猫ちゃんは、相変わらず毎日来てます。。

cat6_20081215135629.jpg



甲状腺&内分泌ブログランキング体内 maker ポチッと宜しくお願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ



2008/12/15(月) | バセドウ病治療&通院 | トラックバック(0) | コメント(4)

3ヶ月振り検診


今日は3ヶ月振りに、内分泌科に検診に行ってきました。病院

その間に、2回血液検査があり、
1回目の血液検査のときは、ビタミンDが大幅に不足していたので、
Dの処方箋をだされましたが、
2回目の血液検査の結果は、甲状腺ビタミンDも正常値でした。

今月で半年間、甲状腺ホルモンが
正常値に入ってる事に成ります!(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+
が、しかし・・・
正常値に入ったからといって、元気だった頃の状態には、まだ戻ってませんし、
ステロイド剤の長期服用で、増えた体重も
ウォーキングしようが、食事を減らそうが減る気配がありません
まだ代謝機能がちゃんと戻ってないのか!??


こちら、家で育ててるナスタチウム。(○'ω'○) σ ハーブなので食べれるんですよ
ナスタチウム02



ハンギングにして、玄関のポーチにかけています。
ナスタチウム03



種から、大事に育てたナスタチウムさんですが、
最近は、朝晩0度まで下がるので、そろそろ終わりかもしれません。
ナスタチウム01





2008/10/28(火) | バセドウ病治療&通院 | トラックバック(0) | コメント(8)

ビタミンDが非常に欠乏・・・

2週間前に、血液検査の結果でビタミンDが非常に欠乏してる事が解ったので、
ビタミンDの処方箋を出されて、飲んでます。。

去年も、血液検査でビタミンD欠乏を指摘されて、処方箋を出された事があるのですが、
それ以降、サプリメントで、毎日ビタミンDを飲んでいたのに、
非常に欠乏してるってどういう事だ??? と、、ガクッと来てしまいました( ̄ω ̄;)

どうも、先月ずっと、だるくて頭がぼ~っとした日が続いていたので
もしかして、また甲状腺ホルモン値が不安定になってきたか??と気になって居たのですが
ビタミンDが原因だったようです。

バセドウ病の症状は、尿からのカルシウム排泄の増加、
血液中のビタミンDの活性の低下、腸管からのカルシウムの吸収も低下するので、
骨粗鬆症になりやすい状態になっているのです。


vitaminE.jpg


普通の人が1日に必要なビタミンDは100IUだそうです。

私が、サプリメントで1日に採ってるのは、1000IU。 10倍の量です。

処方箋で出されたのは、50000IU。 500倍の量です。 Σ( ̄ω ̄;)


大丈夫か・・・?私の体(・ω・`|||)!!


 ポチリッと応援お願い致します

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ







2008/09/24(水) | バセドウ病治療&通院 | トラックバック(0) | コメント(7)

バセドウさんへの50の質問

先日、私の病気【甲状腺機能亢進症】(バセドウ病)の事を、ネットで調べていたら

バセドウメイと言うサイトを見つけました。 名前がかわいいですね(笑)


私は、バセ道 1年10ヶ月です。 でも、症状を感じたのは3年前。
自分の病気の情報は、多いほうが良いので、
早速、バセドウさんへの50という質問に答えて、
「バセドウメイボ」なるものに、登録(?)してみましたσ(○'ω'○)




下記は、バセドウさんへの50の質問。Q&Aです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バセドウさんへの50の質問

Q1: HNを教えてください
Maruko

Q2: 年齢を教えてください
2じゅう代後半

Q3: 住んでる場所は?
アメリカ

Q4: バセドウ病が発覚した日
2006年10月

Q5: バセドウ病が発覚した日の感想
やっぱり。

Q6: バセドウ病の事を以前から知っていましたか?
知らない

Q7: どちらの病院に通っていますか?
アメリカの内分泌科。眼科。目の奥の眼科。

Q8: 病院は近くですか?
はい

Q9: 病院の待ち時間は何をしてますか?
本を読む

Q10: 病院を転院したことがありますか?
ない

Q11: 差し支えなければ生年月日を・・・
パス

Q12: 血液型は何型ですか?


Q13: 身長と体重を教えてください
165cm ・ 67キロ(ステロイド治療で10キロ以上増えた)

Q14: バセドウ病になって、自分ですぐにわかった症状は何ですか?
右瞼が腫れて来た。 感情のコントロールが出来なくなって来た。

Q15: 病院へは どのような交通手段で通っていますか?


Q16: かかりつけ医を持っていますか?
はい

Q17: かかりつけ医は、どんなタイプですか?
オールマイティーな女医

Q18: かかりつけ医の性格は良さそう?
割と良さそう

Q19: ほんとは医者嫌い?
はい

Q20: 血液検査が嫌いですか?
いいえ

Q21: 血液検査が下手くそな看護婦に当たってしまった人に質問。一言どうぞ。
勉強し直して来い(=`ω´=) ム!

Q22: 愛想が無い医者に当たってしまった方に質問。一言どうぞ。
ナニ考えてるのか解んないんですけど・・・。

Q23: 今の病院に満足していますか?
してない

Q24: 病院での待ち時間にもってこいの オススメの本などありますか?
英語の勉強本

Q25: 病院の待ち時間の平均はどれくらいですか?
20分位

Q26: 飲んでいる薬を教えてください
PTU

Q27: どれくらい飲んでいますか?
1日2錠

Q28: 副作用はありましたか?
ない

Q29: 飲み忘れた時はどうしますか?
その時間のはパスする。

Q30: 病院へ向かっているとき どんな音楽を聴いてますか?
ヒップホップ

Q31: 家族はバセドウ病のことを理解していますか?
あまりしてない

Q32: 家族にバセドウ病の方がいますか?
姉。 ちなみに母は低下症(橋本病)

Q33: 毎日 何が一番楽しみですか?
生きてる事が楽しい。

Q34: 毎日 夜は何をしてますか?
インターネット。本を読む。

Q35: 好きな食べ物はなんですか?
肉類

Q36: 嫌いな食べ物は何ですか?
野菜

Q37: 特技はありますか?
第六感が鋭い。

Q38: 趣味を教えてください
絵を描くこと・料理

Q39: 自慢できることがありますか?
手足の長さ。(?)

Q40: (あと10問です!頑張りましょう~) お酒は飲みますか?
バセドウに成ってから、飲まなく成った。

Q41: どれくらい飲みますか?
飲まない

Q42: どんなお酒が好きですか?
シングルモルト

Q43: タバコは吸いますか?
吸わない

Q44: ホームページやブログを出していますか?
はい

Q45: URLをお書きください
http://americalife.blog97.fc2.com/

Q46: 好きな医者のタイプは?
親身に成ってくれる。話をしっかりと聞いてくれる。

Q47: 嫌いな医者のタイプは?
診察時間が短く、流れ作業。

Q48: バセドウ病について一言どうぞ!
見かけは健康そうなので、周囲の理解が無い。治りが遅い。

Q49: バセドウ病のみなさんに応援メッセージをどうぞ!
とにかく焦りは禁物。気長に治療していきましょう。

Q50: お疲れ様です!最後にこの質問に答え終わった感想をどうぞ~
自分の病気の事を振り返って考えることが出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・と言った感じで、この50の質問で、久々に病気を振り返る事が出来ました。


バセドウ病に成るまでは、「甲状腺」と言う言葉すら知りませんでした。
バセドウ病が発覚してから色々気づいた事はありますが、
ひとつ挙げるとしたら、
甲状腺の病気は、周囲の認知度が低い!
と言うことかも。。

病気が発覚してから、ネットでバセドウ病の症状を調べていたとき、

バセドウは、体に変化が現れる事意外にも、精神神経にも異常を来たすので、
精神疾患者と間違われる事がよくある。


と、いう事が病院のHPに書いてあったのを見て、
周囲(特に、旦那殿)に、バセドウ病は、
精神神経にも影響を及ぼす事を言ったのですが、ほとんど理解してもらえませんでした。

病気で苦しんでるときに、この事は追い討ちを掛けるような出来事でした。


体の病気は、体に影響が出る物!
精神面は、性格の問題! 
などと思ってる人には、
体の病気で、精神神経にも影響がでると言う事が、理解できないのかもしれません。

何の病気でもそうですが、
病気の事を周りの人、特に家族に理解してもらえれば、
治療してる者としては、気分が楽になれますし、励みにも成ります。



ランキングに参加しましたσ(○'ω'○)  ポチリッと応援お願い致します

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ




2008/08/20(水) | バセドウ病治療&通院 | トラックバック(0) | コメント(8)

目の奥の眼科へ


今日は、3ヶ月振りに目の奥の眼科に行ってきました。

先月の内分泌科のデーターがちゃんと届いてたようで、

ドクターは、「6ヶ月、良い体調が続いたら、眼の手術をしても良いって言ってるね・・」と。

目の調子はどうかと聞かれて、

「相変わらず遠近感が掴みにくい感じで、ちょっとぼやける。」 と答えたら、


「それは、眼球の問題。もしかしたら、年齢から来るものかもしれない。」 なんて言われました。

年齢って・・・( ̄ω ̄;) まだ30前なんですけど・・・。

そして、「眼球の事は僕の分野ではないので、眼科で聞いてみて。」と・・・。


納得が行きません。。


だって以前、眼科の先生に「遠近感が掴みにくく、ちょっとぼやける」

と言ったら、

「検査の結果、眼球には異常が無いから、甲状腺の病気が落ち着けば治る。

甲状腺の病気の事は、内分泌科の先生に。

目の奥の事は、目の奥の病院の先生に言ってください。

僕に出来ることは、今の時点ではありません。」 
と言われたのです。



結局、両者に 「遠近感がオカシイ!物がぼやけて見える!」(´・ω・`;)

と言っても、その原因が何かは、答えてくれない。。 おそらく解らないのだろう。。

ちなみに、2月以降、甲状腺の状態は安定してきてると言われたけど、

視界は変わらないままです。


自分では、眼球突出したから物の見え方がおかしくなったと思ってるのだけど・・・。



結局の所、眼科の先生は 眼球に異常が無ければOK!と思ってて
目の奥の先生は、瞼の腫れや、アイプレッシャー、痛みが無ければOK!と思ってるから
物の見え方がおかしい事には、関知してない感じなのです・・・。


まぁ、とりあえず、今日は眼の手術の詳しい話を聞いてみた所、
眼球を引っ込めるのは、美容としてする手術だから
遠近感などを治すものではないらしいとの事。

そして、引っ込ませる手術をすると、15パーセント位の確立で
複視になる可能性があるとの事。。

病気で眼球突出したのを引っ込めるのが、何で美容扱いなんだろう。
ちなみに、美容扱いだと、保険が適用されません・・・。


家に帰ってから、色々考えてたら腹が立ってきたので、
とりあえず、明日は眼科のほうの予約が入ってるので、
先生に質問する事をこれから考えて、全部紙に書いて、持って行こうと思います。






2008/08/13(水) | バセドウ病治療&通院 | トラックバック(0) | コメント(2)

血液検査に・・・

昨日は、血液検査に行ってきました 


昨日の看護婦さんは、下手な人で、
採血の前にゴムバンドできつく腕を縛られ過ぎたのと、
終わった後に、コットンで針を刺した部分を押さえるのが遅かったのとで、
血をとった後に
注射を刺した部分から、血液がピューッと吹き出て、
床に血液が飛び散ってしまい、ちょっと恐ろしかったです・・・。

ギョッとして 

「Oh my gosh!!!」
(=`ω´=;)  と叫んでしまいました。


そういえば、ネットの辞書(英辞郎)で、
 「日本人が「Oh my gosh!!!」 を言うと、不愉快に感じる人がいる。」

  と書いてあるのですが、どういう根拠か謎です・・・



ちなみに、この看護婦さん、
ゴム手袋の指の部分が破けてて、
直に触られてたのでちょっと引いてしまいました。( ̄ω ̄;)

昨日は、血液検査のみだったので、診察はありませんでした。

先月診察したときは、先生から

「2月以降、甲状腺の状態がやや安定してきてる」 と言われました。

「じゃあ、もう目の手術が出来るって事でしょうか??」 と聞いたら

「この先、6ヶ月間安定していれば、目の手術を考えても良い」 

・・・との事でした。


薬を減らすと、亢進してしまうかもしれないので
薬の量は、朝1錠・夜1錠 のままです。


ここ1年半位は、甲状腺ホルモンが薬で全然安定させる事が出来ずに
眼の痛みと、体調の悪さに悩まされていました。

でも、今年の3月以降から、眼の痛みが和らぎ、体調の悪さも激減したので
まだ本調子とは言えませんが、かなり生活が楽に成りました。

甲状腺機能亢進症(バセドウ)と言う病気は、
安定したと思っても、その状態が長続きしない事が多いので、
まだまだ、今の時点で安心は出来ません。。 (´・ω・`*)

来年の2月ころ迄、安定していれば、病気がひと段落したと考える事が
出来るのかも・・・。

どうか、甲状腺摘出の手術を受けずに
このまま、安定してくれますように・・・。 










2008/08/09(土) | バセドウ病治療&通院 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »