スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Corvette museum in ケンタッキー その3

National Corvette Museumのレポートの続きの写真です。 ←引っ張りすぎ?



ドーム状の建物に入ると、C3Corvetteがお出迎えしてくれました。

ドームの天井がチェッカーズフラッグ模様に成っており、
今までCorvetteの開発に携わってきた方々の肖像画が掲げられてます。





左上から、1980年、1971年 Stingray、1981年
11_2011_128.jpg11_2011_129.jpg
11_2011_130.jpg 



1981年でキャブ車が終了し、82年はC3モデルのままインジェクションになりました。 
83年からC4モデルに成るのですが、Corvetteのなかで一番つまらないスタイルだなぁ・・と再確認。

11_2011_133.jpg



1980 L-82 Turbo
11_2011_131.jpg11_2011_132.jpg
11_2011_144.jpg11_2011_145.jpg


1978 Pace car
11_2011_137.jpg11_2011_138.jpg



11_2011_134.jpg

11_2011_135.jpg

11_2011_136.jpg

11_2011_140.jpg



Museumの中にはギフトショップもありました。

なかなか見ごたえのある楽しい場所でしたが、1回来ればもういいかな!?なんて。
この先、置いてあるものは変わらないと思いますしC3までしか興味が無いので。


11_2011_141.jpg

11_2011_142.jpg


スポンサーサイト

2011/12/05(月) | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0)

Corvette museum in ケンタッキー その2

入場料を払い、ゲートを潜り抜けると歴代Corvette、C1~C6までのスペック等の紹介が
各画面上で行われてました。

11_2011_101.jpg



そして、道順通りに歩いて行くと宇宙飛行士のCorvetteオーナーズクラブが紹介されていました。

11_2011_102.jpg11_2011_103.jpg
11_2011_104.jpg11_2011_105.jpg



宇宙飛行士がASIMO君に見えません?
Asimo.jpg





Corvette 1953 Roadster
11_2011_106.jpg11_2011_107.jpg


1974 Zora's (Corvette主任技術者 Zora Arkus-Duntov のcorvette)
11_2011_108.jpg11_2011_109.jpg


1958
11_2011_110.jpg11_2011_111.jpg


11_2011_112.jpg


11_2011_116.jpg 11_2011_117.jpg




1973 Stingray
11_2011_113.jpg11_2011_114.jpg




11_2011_118.jpg



クレイモデリング
11_2011_119.jpg11_2011_120.jpg





左側の男性は、ラリー・シノダさんという日系人のカーデザイナー。
第二次世界大戦中には、家族と強制収容所に収容されていたそうですが
63,68Corvette、69,70Mustang,アメリカンモーターズの契約デザイナー等をやっていたお方です。

11_2011_121.jpg11_2011_122.jpg




こちらは遠くから見ると壁画ですが、近づいてよく見ると1枚1枚の写真を繋ぎ合わせて作ってある
63corvetteなんですよ。
11_2011_123.jpg11_2011_124.jpg
11_2011_125.jpg11_2011_126.jpg





次回はこちらの↓赤いとんがりのドームに展示されていた写真をUPしたいと思います。
11_2011_143.jpg





BO_SANY0168.jpg


2011/12/03(土) | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0)

Corvette Museum in ケンタッキー その1

ケンタッキー旅行2日目は、National Corvette Museum へ行ってきました。

ここが今回の旅行のメインでした。






シボレーミュージアム・・とかではなく、1車種だけのミュージアムっていうのが良いですね。



余計なものはいい!  Corvetteだけ見せろ!! 

という人(自分)にはたまらない場所です。。 

11_2011_003.jpg


11_2011_004.jpg



朝早かったので、まずはミュージアムの中の一角にあるCorvette Cafeで朝食を食べる事に。

11_2011_012.jpg



店内のあちらこちらに、歴代Corvetteの写真が飾られてました。

11_2011_013.jpg

11_2011_005.jpg



テーブルにはCorvetteの写真や専門ショップの広告がビッチリ

11_2011_010.jpg



メニューもCorvette一色 

11_2011_006.jpg

11_2011_007.jpg



ちなみに、ブレックファーストのお味の方はこちらの朝マック並みでした。

って、、ここはCafeは空間を楽しむ場所なので、味の事を言ってはいけません!!


それにしても値段が恐ろしく安かったんですよ。

コーヒー $1.25  シナモンスコーン $1.49  ソーセージ $0.75
私の朝食 合計 $3.49 

日本だと、こういう場所で食事をとると割高に成りますよね。

11_2011_011.jpg


このCorvette Museumで撮った500枚以上の写真の整理がまだ出来ていません。

そんな訳で、次回に続きます・・・




サイト The National Corvette Museum

2011/12/01(木) | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0)

ケンタッキーへ

サンクスギビングに1泊2日でケンタッキーへ行ってきました。


ケンタッキー州の東部と西部では時差が1時間あります。

11_2011_00.jpg



1日目は、県道沿いに6か所のバーボン工場が並ぶバーボントレールへ。

1日で6か所廻るのは無理なので、
今回はWild Turky と赤い蝋封でお馴染みのMaker's Mark に行ってきました。
(Wild Turkeyはいまいちだったので端折ります・・)

Maker's Mark
11_2011_01.jpg



ガイド付きの工場見学ツアー(無料)に参加しました。 ≪所要時間は50分程≫

11_2011_02.jpg 11_2011_03.jpg 11_2011_04.jpg 11_2011_05.jpg 



こちらではバーボンを発酵させている大きな樽がいくつかあり、
ガイドさんが「指を入れて味見してみて」というので
皆一斉に指を入れていましたが・・・ 衛生的にどうなのでしょう!?笑
味の方は、苦いような酸っぱいような感じでした。

11_2011_06.jpg 11_2011_07.jpg


3,4箇所の建物を徒歩で移動したのですが、
どの建物も外壁が黒、窓の扉が赤で統一されていました。
これは、バーボンを管理するのに重要な色なのだそうです。

11_2011_08.jpg 11_2011_09.jpg 
11_2011_10.jpg 11_2011_11.jpg



ツアーの締めくくりは、ギフトコーナーとくっついてるバーエリアで
2種類のバーボンの試飲とバーボンチョコレートの試食。
みんな車で来てるというのに、度数の強いお酒をグイッと飲み、
バーボンチョコレートをほお張ってました。(苦笑

ギフトショップでは、Maker's Markのボトルを購入して、
自分で赤い蝋封をつける体験コーナーもあるそうです。

11_2011_12_20111129161921.jpg 11_2011_13_20111129161920.jpg


Maker's Markのバーボンはあまり好きではなかったのですが
こちらの46というのはなかなか美味しかったです。 度数は47度
バーボンチョコレートが美味しかったぁ~!

試飲&試食した品々
Makers MarkMakers Mark 46Makers Mark Bourbon Choclates


季節柄すべての建物、すべての窓という窓にクリスマスのデコレーションがされていて、
庭が美しく、観光客を迎える演出が素晴らしかったです。
お酒が飲めない人でも楽しめる場所だと思うのですが、子供にはちょっと退屈かも!? 
最後の試食も試飲も出来ませんしね・・・

このあたりの紅葉は有名なので、ホントは紅葉シーズンに行くといいかもしれません。
ホームページ Kentucky Bourbon Trail 


11_2011_14.jpg


今回の旅の目的はバーボントレールではなく、2日目にあります。

そんなわけで 旅日記はつづきます・・・・ 

2011/11/29(火) | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0)

サーカスへ


今日は夕方に、サーカスを見に行ってきました。

昔、後楽園で木暮サーカスを観た事があって
それが私の中のサーカスのイメージだったのですが、
今日のは、あまりにも子供向けで残念ながらイマイチでした。
今日観たサーカスのHPを見ると、ゴージャスな感じの写真が出ていたので
期待してたのですけど・・・。


でも、それでも所々楽しめたショーもありました。


こちらは、モーターサイクルショー


[広告] VPS






中国雑技団?
4_15_2011_01_100_2068.jpg





・・・中国雑技団??
4_15_2011_02_100_2074.jpg





サーカスと言えば、ゾウさんですよね。
4_15_2011_03_100_2079.jpg




流石に、しけたサーカスでも
サーカスの花型、ゾウさんが登場すると盛り上がるってもんです。
4_15_2011_04_100_2082.jpg




4_15_2011_05_100_2093.jpg




4_15_2011_07_100_2095.jpg




4_15_2011_06_100_2096.jpg





入場口のわきに、ポニーだかロバ?達が8頭くらい繋がれていて、
別料金を払うと子供が乗れるようになっていました。
4_15_2011_08_100_2061.jpg


こちらのポニーだから、ロバ?達は、
顔につけられた短いチェーンが、横に伸びた棒に繋がれていて
お客が1人でも乗ると、全員でグルグル歩かないとならない状態になっていたんです。。

そんな状態なので、お客が来ないときでも座る事が出来ず
直射日光ガンガンの場所で何時間も繋がれっぱなし。
可愛そう・・・・と思いながら眺めていたら、
一緒に行った友達もそう思ったようで
「この子達悲しそうな眼をしてる」と言ってきました。

やっぱり普通の人はそう思うよなぁ・・・ 。。

なんだか結局のところ、
今日はこの可愛そうなポニーだか、ロバ?達の印象が
強く残ってしまってしまいました。


2011/04/15(金) | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(6)

またまたステロイド & インドネシア人とお花見

少々ご無沙汰してしまいました。

先月の24日~ またまたステロイド剤の飲用を始めたので、
副作用でボ~っとしてる日々が続いてます。

去年12月から、インドメタシンや、目の奥の注射、その他の薬を飲んできましたが
あまり効き目が出ず、目の奥の炎症と、眼球突出がまた上がってきたので
ステロイド剤をスタートしました。

始めに使えるドクター・クロアチアン20mgを出したのですが、
翌週、目の奥の医者40mgに引き上げました( ̄ω ̄;)

今週、目の奥の医者の検診の際に、副作用で頭痛と眩暈が酷い事を訴えたら、
30mgに減らしてくれましたが、
手足と、お腹にむくみが出始めてきました。

30mgで目の奥の炎症が治まってくれると良いのですが・・・。



ステロイド治療が始まる前に、韓国人の友達に誘われ
ダウンタウンのそばのローズガーデンへ、お花見?に行って来ました。

しかしバラの芽がようやくで始めたばかりで、ほとんど見るものがありませんでした。

アメリカ・お花見3


チューリップと、この↓梅の花の偽物みたいな木くらいでしょうか。

アメリカ・お花見1


お花見?をしたメンバーは、韓国人とインドネシア人・・・

アメリカ・お花見2


この日、始めて知りました。 インドネシア語は早口だという事を・・・


ここからは、毒吐きモードに突入しますので
興味のある方?のみご覧ください・・・ (´・ω・`*)

read more...

2009/05/07(木) | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(7)

ペンネ・ジャンバラヤって・・・

先日、アメリカ人の友達と、友達のお勧めレストランへ行って来ました。


ちょっと可愛い感じのお店で、店内はニューオリンズのイメージして、

インテリアが飾られてました。


nancy lunch1





33度で照り返しの強い、じめじめとした暑い日でも、

日焼けや熱中症など気にせず、テラス席に座るのが、アメリカ人です・・・( ̄ω ̄;)

nancy lunch2




私達は勿論店内へ・・・。

ペンネ・ジャンバラヤという料理を注文してみたら、

かなり、グッチャリとした状態で出てきました・・・

フォークは置いたけど、まだ手付かずの状態なのに、お皿の周りにソースが飛び散ってます。


  皿の周りくらい出す前にお拭きなさいっ!! 
nancy lunch4





味は、見た目の通りでした。 まぁ、アメ食なんてこんなもんです。


ところで、ジャンバラヤって何処の料理だっけ?と思い、

店員さんに聞いたら、 

『ニューオリンズ』
 と答えたのですが・・・

ジャンバラヤって・・・ よその国の料理じゃなかったっけ(´・ω・`;) 



会計を済ませた後、ウェイターのお兄さんが

今日始めてお店に来た私にだけ、4種類の大きなマフィンを

サービスでくれました。


来て席に着いたときに、

『うちのお店は、初めてでしょうか?』 と聞かれて

友達は、『2回目』

私は、『始めてです』

と、答えたのをちゃんとチェックしてたようです。


でも、見るからに激甘そうで、毒々しいマフィンを差し出されたとき、

正直、嬉しいと言う気持ちは沸かず・・・


”ゲゲッ・・・イラナイ。。( ̄▽ ̄;) 。こんなの食ったら病気が増えるわい!”

”よこすな、こんなもん! こらっ!”


と思ったので、 

『2回目』と答えて、マフィンを貰い損ねた友達に、

『私、今病気で甘い物は食べれないの。 これ貰ってくれないかしら・・・?』

・・・なんて言って、貰ってもらいました。  ホッ


無駄にする事無く、処分が出来ました( ̄ω ̄*)



マフィンの入ったケース片手に、嬉しそうに車に戻る友達↓


nancy lunch3



きっと、彼女は1人で全部食べちゃうんだろうなぁ・・・(怖)



2008/07/15(火) | お出かけ | トラックバック(0) | コメント(8)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。