スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

内分泌科へ

今日は、2ヶ月振りに 内分泌科へ行ってきました。


先週の血液検査の結果、

甲状腺ホルモン値がノーマル値なのだけど、少し低い。との事で、

今4錠飲んでるTPU(バセドウの薬)を、2錠に減らす事に成りました。


・・・という事で、今日から2錠に。。(○'ω'○)


ここ半月ほど、体がだる~くて、朝なかなかベッドから出れない理由も

ホルモン値が変わって、薬が効き過ぎていたせいでした。


このまま、ホルモン値が正常に戻らず、

低下症に成ったり亢進症に成ったり・・・をまた繰り返す事になると、

手術を考えないといけないよ。 と、またまた言われてしまいました


先月、手術をドタキャンして、はや1ヶ月半・・・

どうかどうか、これ以上甲状腺が肥大しませんように!

ホルモンが正常値に成って、安定しますように!

眼球突出が進みませんように!

目が痛くなりませんように!!

・・・と、願いながら毎日過ごしております(´・ω・`)


あっ、あと血液検査でビタミンDが非常に欠乏してる事も解りました。

去年も、血液検査でビタミンD欠乏が解った事があったので、

その後は、ず~っとビタミンD(1000IU)を飲んでるのに、欠乏って一体・・・


ちなみに、成人女性が、一日に必要なビタミンDの量は100IUと言われてます。(日本では)

前回の血液検査でビタミンDの数値が51だったのが、23に成ってました

(ビタミンDの平均値が、先生に聞き忘れたので解らないけど、
多分、51は平均値に入ってると思います。 多分・・・


結局、ビタミンDの錠剤を処方されてしまいました。。

それと、先生に言われて去年からカルシウムのサプリメントも毎日飲んでおります。


バセドウ病は

尿からのカルシウム排泄が、正常の6~7倍。

血液中のビタミンD活性の低下。

腸管からのカルシウムの吸収が低下。

・・・という状態に成るので、骨粗鬆症になりやすいでのあります。。


2008/05/29(木) | バセドウ病治療&通院 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

さきち

『お薬減ってよかったですネ!』

ただでさえ女性はカルシウム不足になりがちなのに
骨折とか心配になっちゃいますね。
昔の人は牛乳やヒジキとかを
ものすごく大量に食べてたのかしら~?
健康補助や美容にも便利で、サプリさまさまですね!

2008/06/01(日) 05:14:54 | URL | [ 編集]

Maruko

『> さきちさんへ』

1度スカスカに成った骨は、元に戻らないとか
戻りにくいと聞いたことがあるので、
そうならないように、対策をしておかないと!と気を配ってます。。
骨粗鬆症v-40は、現代病らしいので、
ほんとに昔の人はどんな食生活だったのかしら??
なんて、考えてしまいますね。。

2008/06/07(土) 14:45:12 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/112-a90101a8
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。