久々のオポッサムちゃん。さよなら猫ちゃん


久々にオポッサムちゃんが現れました



オポッサムちゃん0001



オポッサムちゃん0002



オポッサムちゃん0004




そして、デブ猫ちゃん

もとデブ猫001




もとデブ猫002






先週、お友達の お爺ちゃん猫ちゃん(アメリカンショートヘア)が亡くなりました。 

この子↓     この写真、お気に入り。

友達の家の猫5




この、お爺ちゃん猫ちゃんは、6月の末~7月の頭まで10日間、
お友達が旅行に行く間、私が面倒をみに行ってた猫ちゃんです。

友達の家の猫1




2週間前に病院に連れて行ったときは、
もう手遅れの、末期の肺がんだったそうです。

この写真も、お気に入り。
友達の家の猫6



緊急に手術をする事に成ったのですが、手術当日に亡くなってしまいました。


実は、私が面倒を見てたとき、この猫ちゃんのふいんきや動きを見て、
何処か病気なんじゃないかな??? と、気に成って、
友達にも、何処か悪いんじゃない??と、言いました。


結局のところ・・・・
友達が旅行から戻ってきたときに、猫ちゃんがびっこ引いて歩いてたので、
足を怪我したのでは無いか?と思った事と、
予防接種を受けなくては成らないのとで、動物病院に連れて行って
精密検査を受けて、末期がんが発見されたのです。

猫ちゃんも人間と一緒で、年に1回の健康診断をしたほうが良いそうです。
そして、10歳を過ぎた猫ちゃんは、
半年に1回健康診断を受けたほうが良いのだそうな。。

2008/07/27(日) | 野生動物の写真 | トラックバック(0) | コメント(11)

«  |  HOME  |  »

えすわい

『』

オポッサムちゃん、ひとまわり小さくなったみたい??
ベイビーたちはどうしたのかな・・・
成長したところを見たいです。
お爺ちゃんネコのことビックリです。
ついこの間までこちらに登場していたのに・・・
悲しいですね。
ガンだなんて、なんだか人間みたい。
自分の面倒を見られないニャンコの面倒、
飼い主が気をかけてあげることが大切なのですね。

2008/07/28(月) 03:18:41 | URL | [ 編集]

Maruko

『えすわいさんへ』

オポッサムベイビーちゃんのその後、気に成りますよね・・・
たしか、2週間位で親離れするそうなので
もうひとり立ちして、それぞれ遠くに行ってしまったのかもしれません。

お爺ちゃん猫の飼い主さんは、
病気に気づいてあげれなかった事を、とても悔やんでました。
私が撮ったお爺ちゃん猫の写真が、
生きてる時の最後の写真に成ってしまったので、
全部友達に送ってあげました。
飼い主が、異変に気が付いてあげて早めに対処してあげる事が
大切だと思いました。

2008/07/29(火) 19:30:10 | URL | [ 編集]

ちぃ

『』

オッポサムちゃん、久しぶりに会えて安心しました♪
ベイビー達にもいつか遊びに来て欲しいですね。

お爺ちゃん猫ちゃん、残念でしたね。。
私もこの写真大好きです。
動物たちにも健康診断が必要なんですね。
うちの実家にも2匹猫がいるので、今度母にも声尾を掛けてみます。

2008/07/30(水) 08:55:02 | URL | [ 編集]

さきち

『子離れしてなんだかサバサバ?』

スッキリしたらまたMarukoさん家に
通ってくれるなんて本当~~にお気に入りなんですね!
ベイビー達も訪れてくれるといいなぁと思うけど
ご飯代が大変になりそうですよね♪

小動物は病気にかかると、人間よりサイズが小さいから
あっという間に病気が広がってしまいます。
だから具合が悪かった期間もそんなに長くはなかったのかも…。
お爺ちゃん猫は飼い主に気づかせないように
していたのかもしれないですね。

悔やむ気持ちはとても分かります!でもどこかで
ありがとうという気持ちに変えて、元気出さないと
お爺ちゃん猫も心配しちゃいますよ。
飼い主さん、元気だしてくださいね!

2008/08/01(金) 01:15:59 | URL | [ 編集]

アカネ・クラキャット

『』

お爺ちゃんネコちゃん、残念ですね。
写真をみると普通に元気そうなのに。
いつもそばにいる人は、どんな小さい変化も見逃してはいけません。
とはいっても、相手は人間ではありませんから、気づかないことがあってもそれはしかたないのかもしれません。
でも、病気にならないよう、見過ごさないよう、最大限の努力はできますよね。
・・なんて、自分にも叱咤です。

2008/08/01(金) 06:18:25 | URL | [ 編集]

Maruko

『ちぃさんへ』

久々のオポッサムちゃんが現れました。
すっかり子育てが終わってしまったらしく
何事も無かったようにしていました(´・ω・`)
オポッサムは、妊娠、出産、子離れ・・・を、
1ヶ月位で成し遂げてしまうそうです。。あっけないですね~~。

2008/08/02(土) 23:31:44 | URL | [ 編集]

Maruko

『さきちさんへ』

そうですか・・・。小動物は病気にかかると、
あっという間に病気が広がってしまうのですね。
確かに、お爺ちゃん猫の飼い主さんも
猫ちゃんが生きてるときに、
"最近、急に年寄りに成った感じがする"って言ってたんですよ。
さきちさんの言うとおり、飼い主に病気を気づかせないように
振舞っていたのかもしれません・・・。

2008/08/02(土) 23:41:09 | URL | [ 編集]

Maruko

『> アカネ・クラキャットさんへ』

動物を飼うのって、毎日の世話は勿論の事、
健康管理や、変化にも、気を配らないとならないので
大変な事なのですね。
私もたまに、ワンちゃんが欲しいな・・・と思うのですが、
毎日の散歩や、しつけ、ご飯など・・・
色々事を考えると、無責任な飼い主に成りそうなので
ちゅうちょしてしまいます(´・ω・`)v-356

2008/08/02(土) 23:47:36 | URL | [ 編集]

みぃ子

『』

えっ!!、デブ猫ちゃん・・・、まさに「ダイエット成功!」並の激ヤセ、
なんか違う猫ちゃんみたいですねぇ。

ちょっと疲れているようにも見える、かな??v-341

お爺ちゃん猫さんは残念ですが、大往生だと思います、
きっと幸せな人生だったと思うなv-353

2008/08/03(日) 18:04:53 | URL | [ 編集]

みぃ子

『』

  ↑
わわわ、ミス絵文字です、
♪のマークでうかれ気味に見えますが、
完璧に「v-356」と間違えました・・・v-435

2008/08/03(日) 18:06:29 | URL | [ 編集]

Maruko

『> みぃ子さんへ』

デブ猫ちゃん、毛の色も表情も、シラ~ッとしてしまって、
すっかり別猫になってしまいました~。
でも、動きだけはデブ猫の時のままなんですよ。
お爺ちゃん猫は、大事に育てられていた子なので
きっと幸せな人生だったと思います。。
猫ちゃんの14歳は、大往生ですよね。

2008/08/03(日) 21:18:03 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/123-bf15d8c7
 |  HOME  |