スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バセドウさんへの50の質問

先日、私の病気【甲状腺機能亢進症】(バセドウ病)の事を、ネットで調べていたら

バセドウメイと言うサイトを見つけました。 名前がかわいいですね(笑)


私は、バセ道 1年10ヶ月です。 でも、症状を感じたのは3年前。
自分の病気の情報は、多いほうが良いので、
早速、バセドウさんへの50という質問に答えて、
「バセドウメイボ」なるものに、登録(?)してみましたσ(○'ω'○)




下記は、バセドウさんへの50の質問。Q&Aです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バセドウさんへの50の質問

Q1: HNを教えてください
Maruko

Q2: 年齢を教えてください
2じゅう代後半

Q3: 住んでる場所は?
アメリカ

Q4: バセドウ病が発覚した日
2006年10月

Q5: バセドウ病が発覚した日の感想
やっぱり。

Q6: バセドウ病の事を以前から知っていましたか?
知らない

Q7: どちらの病院に通っていますか?
アメリカの内分泌科。眼科。目の奥の眼科。

Q8: 病院は近くですか?
はい

Q9: 病院の待ち時間は何をしてますか?
本を読む

Q10: 病院を転院したことがありますか?
ない

Q11: 差し支えなければ生年月日を・・・
パス

Q12: 血液型は何型ですか?


Q13: 身長と体重を教えてください
165cm ・ 67キロ(ステロイド治療で10キロ以上増えた)

Q14: バセドウ病になって、自分ですぐにわかった症状は何ですか?
右瞼が腫れて来た。 感情のコントロールが出来なくなって来た。

Q15: 病院へは どのような交通手段で通っていますか?


Q16: かかりつけ医を持っていますか?
はい

Q17: かかりつけ医は、どんなタイプですか?
オールマイティーな女医

Q18: かかりつけ医の性格は良さそう?
割と良さそう

Q19: ほんとは医者嫌い?
はい

Q20: 血液検査が嫌いですか?
いいえ

Q21: 血液検査が下手くそな看護婦に当たってしまった人に質問。一言どうぞ。
勉強し直して来い(=`ω´=) ム!

Q22: 愛想が無い医者に当たってしまった方に質問。一言どうぞ。
ナニ考えてるのか解んないんですけど・・・。

Q23: 今の病院に満足していますか?
してない

Q24: 病院での待ち時間にもってこいの オススメの本などありますか?
英語の勉強本

Q25: 病院の待ち時間の平均はどれくらいですか?
20分位

Q26: 飲んでいる薬を教えてください
PTU

Q27: どれくらい飲んでいますか?
1日2錠

Q28: 副作用はありましたか?
ない

Q29: 飲み忘れた時はどうしますか?
その時間のはパスする。

Q30: 病院へ向かっているとき どんな音楽を聴いてますか?
ヒップホップ

Q31: 家族はバセドウ病のことを理解していますか?
あまりしてない

Q32: 家族にバセドウ病の方がいますか?
姉。 ちなみに母は低下症(橋本病)

Q33: 毎日 何が一番楽しみですか?
生きてる事が楽しい。

Q34: 毎日 夜は何をしてますか?
インターネット。本を読む。

Q35: 好きな食べ物はなんですか?
肉類

Q36: 嫌いな食べ物は何ですか?
野菜

Q37: 特技はありますか?
第六感が鋭い。

Q38: 趣味を教えてください
絵を描くこと・料理

Q39: 自慢できることがありますか?
手足の長さ。(?)

Q40: (あと10問です!頑張りましょう~) お酒は飲みますか?
バセドウに成ってから、飲まなく成った。

Q41: どれくらい飲みますか?
飲まない

Q42: どんなお酒が好きですか?
シングルモルト

Q43: タバコは吸いますか?
吸わない

Q44: ホームページやブログを出していますか?
はい

Q45: URLをお書きください
http://americalife.blog97.fc2.com/

Q46: 好きな医者のタイプは?
親身に成ってくれる。話をしっかりと聞いてくれる。

Q47: 嫌いな医者のタイプは?
診察時間が短く、流れ作業。

Q48: バセドウ病について一言どうぞ!
見かけは健康そうなので、周囲の理解が無い。治りが遅い。

Q49: バセドウ病のみなさんに応援メッセージをどうぞ!
とにかく焦りは禁物。気長に治療していきましょう。

Q50: お疲れ様です!最後にこの質問に答え終わった感想をどうぞ~
自分の病気の事を振り返って考えることが出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・と言った感じで、この50の質問で、久々に病気を振り返る事が出来ました。


バセドウ病に成るまでは、「甲状腺」と言う言葉すら知りませんでした。
バセドウ病が発覚してから色々気づいた事はありますが、
ひとつ挙げるとしたら、
甲状腺の病気は、周囲の認知度が低い!
と言うことかも。。

病気が発覚してから、ネットでバセドウ病の症状を調べていたとき、

バセドウは、体に変化が現れる事意外にも、精神神経にも異常を来たすので、
精神疾患者と間違われる事がよくある。


と、いう事が病院のHPに書いてあったのを見て、
周囲(特に、旦那殿)に、バセドウ病は、
精神神経にも影響を及ぼす事を言ったのですが、ほとんど理解してもらえませんでした。

病気で苦しんでるときに、この事は追い討ちを掛けるような出来事でした。


体の病気は、体に影響が出る物!
精神面は、性格の問題! 
などと思ってる人には、
体の病気で、精神神経にも影響がでると言う事が、理解できないのかもしれません。

何の病気でもそうですが、
病気の事を周りの人、特に家族に理解してもらえれば、
治療してる者としては、気分が楽になれますし、励みにも成ります。



ランキングに参加しましたσ(○'ω'○)  ポチリッと応援お願い致します

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ




2008/08/20(水) | バセドウ病治療&通院 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

えすわい

『』

こんなのあるのですね~。妹にも教えてあげようっと。
確かに、離れていることもあるけど
妹の病気のことあんまり私は知りません。
あまり表にも出していないけど、
内心ひとりで我慢して頑張ってるのかなー・・と
このQ&Aを読んで思ってしまいました。

2008/08/20(水) 03:03:33 | URL | [ 編集]

Maruko

『> えすわいさんへ』

かなりマニアックな50の質問ですよね。(笑)

妹さんも、病気が安定するまでは、
ご苦労なさったのではないかと思います。

病人の体調の話に、家族や周りの人達が
耳を傾けてくれる。理解を示してくれるだけでも、
気分や、意識などが大分変わる気がします。。

2008/08/21(木) 22:00:48 | URL | [ 編集]

さきち

『なんの病気でも…』

精神面に影響しますよね。
周囲が理解してくれると、
感情の異変がある時、体の調子に異常があるのでは?と
細かく気付けるきっかけになるので
すごく大事だと思います。

クチでは伝わりにくいので大変ですよね(´・ω・`)
Marukoさんを始め詳しい人達が、ブログなどで発信してくれると
理解したい人にとっては、
とてもありがたい情報になっていると思います。
たくさんのQ&Aお疲れさまでした!

2008/08/22(金) 23:44:27 | URL | [ 編集]

Maruko

『> さきちさんへ』

私も健康だった頃は、病気の人の体の辛さや、気持ちを
理解しようとすら思わず、
気遣いも出来ていませんでした。
でも、自分が病気に成ってからは、
病気の症状を、家族や親しい人位には、理解されてた方が、
楽で居れるんだなぁ、と気が付いたというか、思い知りました。

そして、自分と同じ病気の人のHPブログを見て、
参考に成る情報が沢山あったので、
自分の発信した情報も、そのうち
どなたかの参考程度に成ると嬉しいかも・・・と思ってます(○'ω'○)

2008/08/24(日) 01:52:08 | URL | [ 編集]

ちぃ

『』

全部とはいきませんが、少し Marukoさんのことがわかりました。
他の病で苦しんだり闘っている人にも共感できる部分が
ある気がします。
私もそんな一人です!
特に周囲の理解という点では、うんうんと頷いてしまいました。

2008/08/24(日) 08:34:50 | URL | [ 編集]

Maruko

『> ちぃさんへ』

病気の事を調べてたときに、色々な方達の病気ブログで、
家族や周囲の理解が無い事などが、書いてありました。
私の場合、アメリカで身内は旦那殿だけなので、
この人に全然理解が得られなかった当初は・・・

具合悪くて、体が思うように動せず、精神状態も不安定なのに、
平気で無神経な事を言うので、
「離婚して、日本に帰る」と、何度も言ってました(○'ω'○;)
でも、そう簡単に日本に戻る事もできないので、
自分の部屋に閉じこもってたのですが、
日本に住んでたら、きっと別居してたと思います。

そんな彼も今は、少しは理解してくれたようです。

そういえば・・体重の部分は、消しとけば良かったですe-263

2008/08/25(月) 01:22:04 | URL | [ 編集]

あやっぺ

『バセドウメイボ^^』

marukoさん、初めまして!
HP訪問&バセドウメイボへの登録ありがとうございます!

まだまだバセは認知度が低いですね。
患者数は増えているみたいですが・・・。
(日本でも推定数十万人とか)
バセは身体の症状もそうですが、精神面が非常に
不安定になりますから、こういう時の周りの理解って
本当に大事なんだなぁ・・・と思います。
私自身も家族や友人、職場の同僚などに
随分と助けられました。病気になるのも決して悪い事ではない、健康な時では気づけない何かを気づかせて
くれますよね^^

2008/08/26(火) 08:43:06 | URL | [ 編集]

Maruko

『> あやっぺさん』

初めまして!ご訪問&コメントありがとうございます。
日本で、バセドウ病の方の数が増えてきてるんですか・・・
アメリカでも、女性に多いい病気ですので、
女性が、体調不良で病院に行くと、
お医者さんは、すぐ甲状腺の病気を疑います。

私の場合、眼から症状が出始め、
1年以上、眼の痛みに苦しみました。
現在は、痛みは落ち着いたのですが、すっかり眼球突出してしまいました。
現在は眼の通院と、内分泌科の通院をしております。

あやっぺさんのおっしゃるとおり、
健康体では気づく事が出来ない何かを
色々と気づかせてもらえた気がします。


2008/08/29(金) 22:29:14 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/129-36e703ac
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。