スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ステロイド注射から2ヶ月

左目、眼球後方にステロイド注射を打ってから、2ヶ月経ち・・・

本日は、眼科(網膜の医者)の所へ行ってきました。

ステロイド注射後、左目の腫れは徐々に治まり
眼球も動かし易くなったのですが・・・
注射を打つ前より、左目が以前よりもぼやけて見えるのが、
ずっと気に成ってます。

~~今日ドクターに告げた事~~~~~~~~~~~~~

左目のぼやけが、1月末から酷くなった。
目の奥に熱を持ってる事。
最近は、右目が左目よりも動かしづらい感じに成ってる事。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~出された薬~~~~~~~~~~~~~~~~~~

非ステロイドの錠剤:メロキシカム(Meloxicam)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今まで、このドクターの英語がロシア訛りのような気がして
ロシア人だと勝手に思ってたのですが、
今日、実はクロアチア人だということを知ってしまいました。 

クロアチアって、ヨーロッパ大陸でハンガリーの隣だったでしょうか・・・(?)

このドクター、今まで会った医者の中で
一番、使える人間なんです。 
対応が的確で、薬漬けにしないし・・・、その他もろもろ。。
アメリカでこんなに使える医者は、
今の所お目にかかった事がありません( ̄ω ̄)



昨日、狸ちゃんを追っ払った罪深い友達と、キューバ料理レストランに行ってきました。
100_8288.jpg

(黒豆ライス、バナナのから揚げ、小さいチキンが丸ごと2匹、パン)のセット。

+ コーヒー(勿論ノンカフェイン)で、$12.00位(1100円位?)でした。


ちょっと彩が寂しいですが、なかなか美味しかったです。



甲状腺&内分泌ブログランキング体内 maker ポチッと宜しくお願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ



2009/03/07(土) | バセドウ眼症治療&眼窩減圧術 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

えすわい

『』

ドクターに対しては「信頼できる」っていうのはかなり大切ですよね。
私もカナダのドクターは事務的な感じがして
信頼してるのはかかりつけのコンタクト技師と歯科医だけです。
キューバ料理って、バンクーバーでは見かけたことありません。
探せばありそうですが・・・すごく美味しそう♪

2009/03/08(日) 00:36:08 | URL | [ 編集]

Maruko

『> えすわいさんへ』

キューバ料理は、ブラジル料理とちょっと似ていたので、
私的には、かなり気に入りました。
是非是非、機会があったらお試しください♪

アメリカの医者も、事務的に人数こなしていたり、薬漬けにしたり・・・
国民性もあるのか"うっかり"してつまらない間違いをしたりで、、
なかなか安心して見てもらう事が出来ません。
なので、このドクターは、とても貴重な存在です。。

2009/03/10(火) 19:08:11 | URL | [ 編集]

さきち

『使える医者って~(*^m^)』

使えないヤツ!ってよく使いますけど
使える医者って…へん~(^◇^)
よっぽど使えない医者が多いのね。
クロアチアドクターのおすすめ薬
うまいこと効きますように!(*゚-゚)m。★.::・'゜☆
バナナの唐揚げとチキン、
見分けづらいビジュアルだけど美味しそう~!

2009/03/11(水) 08:23:32 | URL | [ 編集]

Maruko

『> さきちさんへ』

アメリカの医者は・・・ 
・・・というか、、
アメリカ人は使えないヤツが多いんですよぉ~(。>ω<。)(言っちゃった~)
つまらない間違いをよくやってくれて、慎重さや、責任感もあまり無いので、
自分の命に関わる事を任せるのは、ちょっと怖いものがあるのです・・・。。
なので、クロアチア先生は、今の所貴重な存在です(´・ω・`*)



2009/03/12(木) 23:18:29 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/175-25cac3e4
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。