スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ステロイドの副作用 & 診察の日々

4月26日から飲み始めたステロイドの副作用が、日に日に酷くなり・・・

ステロイド スタートは 40mg

→30mg→20mg→30mg 
と、1,2週間ごとに、瞼の奥の炎症をの状態をチェックして、量を変えていかれました。


その間少しずつ、胃が痛くなり始め、舌がブヨブヨと真っ白になって、
胸やけ、頭痛、眩暈、立ちくらみ、思考回路がおかしくなる
、、、等の症状が出てきて

思考回路も怪しく、どんどんアホに成ってゆく~ と思っていたら、

とうとう先週の水曜日に、救急車が必要か?? と思うほどの胸部に痛みが走り、
結局、その日のうちにファミリードクターの予約が取れたので、
ファミリードクターの診察を受けてきました。

《 ステロイド剤の副作用の内詳しい容は こちらのサイトをどうぞ↓ 》
                                   ステロイド剤の副作用



診察の結果、
胃痛、舌のブヨブヨ、胸焼け等は、ステロイドで胃が荒れて(胃酸過多?)が原因ではないか?と、
胃薬を処方されました。
((日本だと、始めからステロイド錠剤+胃薬を処方するらしいのですが・・・))

そして、ドクターに、右下腹部を押されたときにちょっと痛みを感じた事で
盲腸の疑いを掛けられてしまい、その日のうちに、腹部のCTスキャンを撮りに行くようにと、
別のクリニックを紹介されました。


この、盲腸の疑いを掛けられて採りに行かされた腹部のCTスキャンで・・・


幸か不幸か、新たなる病気 2つ発覚したのでした( ̄ω ̄;)!!ヒイ~ン


1、子宮筋腫が数個見つかった。

2、肝臓に何かしらの問題がある事が解った。



・・・・と言うわけで、ドクターからの指示は、

1、は婦人科で検診。  

2、は肝臓のMRIを撮る事



胃のほうは、先週出された胃薬で回復したのですが、
うちの親、姉妹、祖父母の病歴を聞かれたときに、
母方の祖父母が、胃がんで亡くなった事と、うちの母がピロリ菌だかなんだかで
ちょっとした胃の手術をした事があることを言ったら、

胃カメラをするべきだわ!」

と、言われたのでした。(。>ω<。)

近いうちに、子宮筋腫の検診、肝臓のMRI、胃カメラ をする事になりそうです。


一方、ステロイド剤で治療している、バセドウ眼症の症状が思わしくない為、
目の奥の手術を今年中にする事に成りそうです。。

昨日、目の奥の手術医の元へ行き、
手術をする方向で、副鼻腔の医者を紹介して貰い、
今日、副鼻腔のドクターに会って、顔のレントゲンを撮ったり
手術の内容を聞いたりしてきました。

バセドウ眼の奥の手術をするには、目の奥の骨と副鼻腔の所の骨を削るので、
目の奥の手術医&副鼻腔のドクターの、二人で行う必要があるそうです。

アメリカの医者は分業制で、細かい分野で医者が居るので
あっちこっち行かされるが面倒ですが、
細かく専門域を極めていると考えれば、見て貰う安心感のようなものが
あります。

今日会った副鼻腔のドクター曰く、
この分野のスペシャリストはアメリカ国内で40数人しかおらず
この州では、自分を含めて2人だけなのだとか・・・ 
そして、私に毎回ステロイドを出し続ける、目の奥の手術医も、
アメリカでは60人位しかおらず、この州では6人だけなのだそうなっ・・・。

へぇ・・・ あの先生が!? とちょっとビックリ。



今日 眼科にも行ってきたのですが、、
2月から、ず~と異常に高くなっていた左目の眼圧
(2週間前38だった) のが18に下がっていたので安心しました。


しかし先週、副作用が元でステロイド剤が20mgに減らされた事で、
目の奥の炎症&瞼の腫れが悪化してしまったので
30mgに戻されてしまいました。


今日は、ファミリードクター、眼科、副鼻腔のスペシャリスト と
3人の診察を受けてきたので、さすがに疲れた一日でした。



「おちかれさま~」
たぬき猫0000




甲状腺&内分泌ブログランキング体内 maker ポチッと宜しくお願いします♪

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ








2009/06/03(水) | バセドウ眼症治療&眼窩減圧術 | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

みぃ子

『』

お久し振りの更新ですね!、安心しましたv-22v-22
きっと体調が良くないんだろうとは思っていましたが、
・・・辛そうですね・・・。

でもMarukoさんのその明るさには
毎度のコトですはげまされますよ!!!

無理はしないで欲しいけど、
ブログ更新は楽しみにしてます!!!

2009/06/04(木) 01:03:30 | URL | [ 編集]

こけっこ

『』

こんばんは!お返事ありがとうございました。

別な病気も見つかったとのこと。ショックですよねぇ・・・だけど、この時点で見つかってよかったともいえるでしょうか。どうぞお大事に。

今日の日記を拝見して、改めていろんな専門分野があるんだなあと思った次第です。

>アメリカの医者は分業制で、細かい分野で医者が居る

これも、知らなくって。へぇ~~そうなんだ~って思いました。

いろんな方面からの専門家がついていてくれるんだから、心強そうだなあって思ったり。でも、複数の医者で、真逆なこと言われたりしたらどうすんだろ?なんて、心配になったり。
私の場合は、バセドウ病の診察をしてもらう普通の内科医と、眼症を見てくれる眼科の二人の医者にかかっています。明日、内科医に行って血液検査を受ける予定。この二人の間でさえ、眼症に関する意見はほんと、正反対なんですよ。というか、内科医が知らなすぎるんですけども。

ところで、先日ご紹介した本は、私にとってはとてもありがたい本だったけど、もしかしたら、専門分野の先生からいろいろな診察を受けているMarukoさんにとってはものたりないかも?なんて思ったりしています。情報量は、アメリカの方が多いのかもしれないですしね。私が住んでいるのは山形県。もんのすご~~く田舎です。ネットがなかったら、な~んも情報なくて、困っていただろうなあって思います。

眼の奥の手術というのは、日本では「眼窩減圧術」といわれているヤツですね。炎症で腫れて、増えてしまった眼窩の内容物のボリュームにあわせて、眼窩のスペースを作る手術。この手術をする医者は、日本でも本当に少ないです。東京と愛知に一人ずつ知っているぐらいです。

2009/06/04(木) 07:34:14 | URL | [ 編集]

Maruko

『>みぃ子さんへ』

励ましのお言葉、ありがとうございます(。>ω<。)ノ

そういえば、ブログを始めて以来、こんなに長い事更新しなかったのは始めてです・・・。

病気が悪化しようと増えようと(?) 鈍いだけなのか、
どっぷり気持ちが沈むタチじゃないのが、救いのような気がします・・・(´・ω・`*)

2009/06/04(木) 21:27:59 | URL | [ 編集]

Maruko

『> こけっこ さまへ』

コメントありがとうございます!

とりあえず今回は、盲腸の疑いを掛けられて、CTスキャンを取る事に成って良かったです。
詳しい事がまだ解らないので、ちょっとドキドキですが・・・。

内科と眼科の先生が正反対の事言うなんて、混乱の元ですね。
ネットで色々と情報を得れる時代で、ほんとに良かったです。
大なり小なり、甲状腺の病気になる人は多いと思うので、
医者ならもっと勉強して頂きたいものです。

私が今、定期的に行ってる病院は、内分泌科、眼科、目の奥の手術医の所で、
診察した内容が、一応 情報交換されています。
とはいえ、たまに情報交換がちゃんと出来てなかったりしているときもあるのですが・・・。

こちらにも、甲状腺関連の本はあるのですが、素人に解りづらい難しいものしかないので、
お勧め頂いた本は読みやすそうなので、読んでみようと思います。

2009/06/04(木) 22:16:24 | URL | [ 編集]

さきち

『おひさしぶりですヽ(‘ ∇‘ )ノ』

副作用ほど、いらないものはないですよね。
ただでさえ闘っているのに別のバトルまで…!
胸部の痛みは割と下の方が原因がだったんですね。

今週偶然にも私も子宮筋腫見つかっちゃいました。
5cmと3cm、あと粒がちょこちょこ。
様子見って事になると思いますが、
来週から婦人科系の検査ツアーがスタートですv-393
たくさんの検査と不安で疲れるでしょうが
検査ツアーお互い頑張りましょぉ~。

手術、意外と早いペースで受ける事になりそうですね。
スペシャルなDr.が近くにいてくれてラッキーでしたね!
いろんな事がうまくいってハッピーになる様
応援してます~v-407

2009/06/05(金) 23:08:40 | URL | [ 編集]

Maruko

『> さきちさんへ』

励ましのお言葉、ありがとうございます(。>ω<。)ノ

さっ、さきちさんも、子宮筋腫が見つかったんですか (。>ω<。)
5cmは、ギリギリのサイズですね・・・ 位置にもよるけど、、
子宮筋腫って、小さいうちは症状が無いので全然気がつかないんですよね。。
まずは検査ツアーからですね。 お互いがんばりましょう!

2009/06/08(月) 16:22:03 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/184-ac415df0
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。