スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

食品&サプリメントの講義へ


今日は、友達に誘われて、
食品&サプリメントの講義を受けに行って来ました。


この州で優秀なお医者様が、無料で講義をしてくれて、
参加者は、30人位居たでしょうか・・・。

難しい遺伝子の話等もあり、途中で眠りそうに成ったのですが、
どのような食品が、どのように体に悪いのか? 
という説明は結構楽しめました。

たとえば、
ペットボトルに入った飲み物は、
微量だけども、容器から溶け出した有害な環境ホルモンが混ざってるので
避けたほうが良い。
車内に置いて暖まったペットボトル飲料は、更に有害度が増す等・・・

サプリメントの話では、オメガ3フィッシュオイルが色々な病気を癒す事を、
スクリーンで、皮膚病の患者さんの写真や、統計を見せて説明してくれました。


オメガ3といえば・・・
去年、たぬき猫を始めて動物病院へ連れて行ったときに
たぬき猫の肌が凄く乾燥していて、フケが多かったので、
ドクターに、オメガ3オイルを進められて買ったんです。
で、毎日餌に混ぜて与えていたら、たぬき猫の肌と毛並が綺麗に成って来たので、
私もオメガ3のサプリメントを飲み始めてかれこれ半年以上経つでしょうか・・・。



2時間の予定の講義が、途中で質問で遮られたりしたので
結局3時間も掛かってしまいました。
せっかくの講義も、途中から疲れてしまい頭がボ~ッ・・・
でも、有意義な時間が過ごせました。




こちら地元の警察官↓   防弾チョッキを着て、ハーレーに乗ってます。
POLICE_AMERICA.jpg

信号待ちに、盗撮(?)してみました(*´-ω-`)

2010/09/02(木) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

あと半分。

『ペットボトルは有害!?』

初めて聞きました!e-350
そうなると、ミネラルウォーターとかも「?」になりますよね・・
有害な容器にきれいな水を入れてもな~・・e-351
僕は暑い車内に放置したペットの水を
ごくごく飲んでました・・(有害だったんだ!笑)

しかしMarukoさん、3時間も講義受けて
目の疲れ・痛みは大丈夫でしたか・・?
ちょっと心配になりました。
でも確かに、講義って眠くなりますね。e-445
講師の話力が平凡だと、だんだん念仏を聴いてるみたいになって・・
勉強をしてるのか、我慢大会をしてるのか
どっちなのか・・みたいになります。

ハーレーの警官の写真!
カッコイイですね。e-287
日本でもたまにハーレー乗ってる男いますけど
どうしても体が小さいから様にならないんですよね・・
一生懸命バイクにぶら下がってるように見えちゃって。v-408
アメリカ人みたいにハーレーに「乗ってる」という形にならないというか・・
何事も、合う合わないがありますよね。v-392

2010/09/02(木) 04:51:41 | URL | [ 編集]

Maruko

『あと半分。さんへ』

暑い車内に放置した物を飲むのはNGですよv-356

それにしても、、今どきペットボトル飲料を避けるのは難しいですよね。
ドクターの話では、ビンに入って売ってるミネラルウォーターは安全という事だったんですけど、
ビン入りの水なんて、うちの近所のスーパーで見かけたことがありませんv-403
日本でも、あまり見かけないですよね。

あと半分。さんの言うとおり、3時間の講義(休憩なし)は途中から我慢大会でしたe-263
人間の集中力は、3時間は持続しません・・・。
しかも終わり頃には、目の奥が痛くなって頭痛が始まってしまいましたv-395


ハーレーの警官は、映画の中から出てきたみたいでカッコ良かったですよ!
日本は、大型2輪が教習所で取れるようになってから、ハーレー乗りが増えたようですけど・・・
日本人にはハーレーは似合いませんよね。
アメリカの黒人達には、HONDA等の大型スポーツバイクの方が断然人気があるので、
やっぱりハーレーは、アメリカの白人のステータスのバイクなんだと思います。




2010/09/03(金) 00:33:53 | URL | [ 編集]

you

『はじめまして』

悠と言います。
東京は大田区に住む40代シングルマザーです^^; 
「バセドウ眼症」でいろいろ検索していて、ブログに辿り着きました。
同じ病気で悩む立場で、とても興味深く読ませて頂きました。私は眼球に僅かなステロイド剤を注射する治療1回と、薬を飲み続けていたのですが一向に改善されず、放射線の治療とステロイドの全身投与(?)を薦められました。
ただ、副作用が怖くて意気地がなく(・・;
今は東洋医学的な治療しか行っていない状況です。。
正直、とても不安で・・・marukoさんは「ステロイド点滴2週間」をどう思われるかなぁ…と、図々しくコメントさせて頂きました。
突然、すみません。。

2010/09/04(土) 04:24:04 | URL | [ 編集]

Maruko

『you さんへ』

どうも始めまして。 
うちの姉も3人の子持ちのシングルマザーで、バセドウ病なんですよ^^; 

アメリカでは、眼球の後ろに放射線を当てる治療はやっていないので、放射線治療の事は解らないのですが・・・
ステロイド錠剤で効き目が無く、専門医が放射線治療+ステロイド点滴を薦めるのであれば、私だったら2週間の治療を受けると思います。
確かに副作用は気に成る所ですが、それよりも瞼の腫れと炎症を鎮め、今以上の眼球突出を食い止める治療を第一に考えると思うんですよね。
眼球突出による激痛や辛さ等をめい一杯味わったので、そういうふうに思うんですけど・・・。

私の場合は、去年、眼窩減圧術を受ける前までの治療では、
主にステロイド錠剤(プレドニゾン)を飲んでおり、多いときで60mgからスタートした事もありましたが、大体40mg、30mgで始めることが多く、飲むと瞼の腫れ、炎症が治まるものの、辞めるとすぐに炎症が始まるので、飲んだり辞めたりを繰り返していました。
副作用が酷くて、生理が止まり、眩暈、吐き気、ムーンフェイス等など、体重は半年もしないうちに、15キロ増えました。
飲んだり辞めたりを繰返し、2年半以上経過してから眼窩減圧術を受けました。

恐らく、私みたいに長期間ステロイドを飲み続けるより、2週間の集中コースのほうが、副作用も楽だと思うんですよね。
2週間入院?だとしたら、体調管理もして貰えて、安静にしていられるので、安心も出来るのではないでしょうか。

2010/09/06(月) 00:53:05 | URL | [ 編集]

you

『ありがとうございました』

ご親切に詳しく書いて頂いて嬉しかったです。是非、参考にさせていただきますね^^
海を越えて、お話が出来たみたいでとても感動しました☆
私のアドレスとHPのURLを上↑の欄に入れてみました。ブログも時々やっていますのでお時間がある時、よかったら遊びに来てくださいね♪
本当にありがとうございました。

2010/09/06(月) 10:12:08 | URL | [ 編集]

Maruko

『youさんへ』

どういたしまして^^*
HP&ブログのほう、ご訪問させていただきますね。

2010/09/08(水) 22:21:24 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/261-1e165780
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。