甲状腺全摘出後の1ヶ月検診



昨日は内分泌科へ、甲状腺摘出後の1ヶ月検診へ行って来ました。


こちらは、先週の血液検査の結果。
バセドウ&橋本さんにはおなじみ、甲状腺ホルモン数値【 T3,T4,TSH 】です。

T3 ・・・ 3.0 (正常値 2.3~4.2 pg/mL)
T4 ・・・ 1.7 (正常値 0.8~1.8 ng/dL)
TSH ・・・ 0.15 miU/L


ドクターによると、
T3、T4は正常値内でしたが、TSHが0.15と低いため、1まで上げたいとの事。

そんなわけで、今飲んでる錠剤、リボサイロキシン1日100mgを
週1日飲まないようにして、手元にある100mgの薬が終わったら
1日88mgのリボサイロキシンへと変更に成ります。



ドクターに、 左目奥の熱っぽさがあり、朝は両瞼の腫れが酷い事と、頭痛がすることを言ったら
まだ薬の量があってないので、十分コントロールできていないのが原因と言われました。
声のかすれも、まだ手術から1ヶ月なので心配の必要は無いそうで、
もし、喉元に違和感が出てきたり、腫れて来たりしたらすぐに言うようにといわれました。


あと、1週間位前から腰の辺りが、腰痛とは違う感じの
ずっしりとした、だるい痛みが続いており鎮痛剤を飲んでいることを言ったら、
甲状腺から来る症状では無いので、
2,3週間続くようならばファミリードクターへ行くように言われました。


多分、鼻風邪をひいてしまったので風邪が原因かも。。



たぬき猫&ボロニャンの、"なんとなくツーショット?"写真が撮れました♪
TANUKI_NEKO_AND_BORO_NEKO_11_19_01.jpg



2010/11/21(日) | 甲状腺全摘出手術後の治療&通院&バセドウ眼症の治療 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

あと半分。

『久々の2ショット♪』

T3、T4が正常値で「おお~」と思ったんですが
TSHというのが低いんですね。
そうですか・・薬のコントロール。
その配合量が大事なんですね。
Marukoさんにとってベストバランスな処方が必要・・

それと、腰周辺のだるい痛みですが・・
確かに風邪で高熱が出たりすると
下半身が重く痛くなりますね。
Marukoさんの場合はどうなんだろう・・
甲状腺の影響があるのでは・・と思ってしまいますが。
ファミリードクターの診察を受けると
すっきり納得できるかも知れませんね。

久しぶりのツーショット~♪
たぬき猫とボロニャンが
思い思いに寛いでますね~
ブラインドから柔らかい日差しが・・
気持ちよさそう~(^▽^)

そういえばデブ猫ちゃん!
ちゃんと来てるんですね。
ご飯をもらった後も、おかわりを催促して・・
という話を読んで笑ってしまいました。(^^)

やっぱり野良は冬を越すために脂肪を蓄えるみたいです。
他の方の猫ブログでも書いてありました。
うちのブッチとミケも着々と肥えてます。

2010/11/21(日) 07:38:15 | URL | [ 編集]

Maruko

『あと半分。さんへ』

今のところ、腰の痛みや、微妙な体調の悪さが
風邪の症状なのか、甲状腺が原因の症状なのかv-362
よく解らない感じなので、ひとまず2週間くらい様子をみようと思っています。

ブッチも、ミケも冬支度を始めたんですね。
うちには今、低脂肪の猫餌しかないので、
デブ猫専用のを買おうかなぁ?なんて考えています。
ハンティングをして餌を調達しているようなので
大丈夫だとは思うのですが、一応v-290

猫は日向が好きみたいですね。
日の動きに合わせて、部屋の中を移動してるんですよ。

2010/11/21(日) 23:53:41 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/277-202d8b0f
 |  HOME  |