スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マイナス6℃

ここ最近、最低気温が零下の日が増え、
昨夜は、今シーズン初マイナス6℃まで下がりました。


ここ最近、 デブ猫 の出没回数が増えました。
せっせとご飯を食べて、冬に備えてるのでしょうね・・・

DEBU_NEKO_11_27_03.jpg




ご飯を食べ終え、いつもの方向へと去っていくデブ猫

DEBU_NEKO_11_27_04.jpg




道路を斜めに、 のろのろ 横断中↓  サッサと渡るのよ~~!!

DEBU_NEKO_11_27_01.jpg




ボロニャンが家に来る前まで、
たぬき猫の為に窓に取り付けていた猫ドアからデブ猫は勝手に進入して、
地下室やリビングで寝てる事がしばしばありました・・・。
しかし、動きが鈍くてFIVキャリア持ちのボロニャン をお外NGにしてから、
猫ドアの使用は辞めてしまいました。

BORO_NEKO_11_27_01.jpg




普段は、ボ~ッとしているボロニャンですが、
今年の春、【デブ猫家猫計画】(失敗)を実行したときには、
血に飢えたケモノのような戦闘力で、
デブ猫を一方的に攻撃し続けたのでした。

デブ猫が望むなら、お家の中へ入れてあげたいと思うのですが・・・
デブ猫も、ボロニャンからむごい仕打ちを受けた事を覚えているようで
ボロニャンを見ると、サッサと逃げてしまいます



今日はボク、悪口言われてるのかなぁ・・・
BORO_NEKO_11_27_00.jpg



今更ですが、、【デブ猫家猫計画】のときに、
もっとボロニャンが、デブ猫と仲良くしていてくれていたら、
デブ猫もストレスを溜める事無く、
ずっと家の中で過ごせたんじゃないかな?? なんて思う事しばし・・・です。


2010/11/28(日) | デブ猫の写真&野良猫 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

えすわい

『』

ネコ同士でも相性があるんですねー。
けどデブネコちゃんは、
もともと野良的性格が強かったのでは?と思います。
お外をブラブラしているのが性にあってるというか。
外が寒いときはさすがに心配ですね。
どこか暖をとれる場所があるといいですけど。

2010/11/29(月) 02:31:19 | URL | [ 編集]

あと半分。

『マイナス6℃!(゜ロ゜)』

野良猫には厳しすぎます~(T-T)
デブ猫も屋外でじっと寒さに耐えてるのかな・・

一生懸命に食べてる姿が可愛いだけに
寒い屋外に歩き去ってゆく姿が
なんかつらくなりますね。

でも猫も人と同じで
相性がある・・ボロニャンとデブ猫の話。
うちのブッチも同じなんです・・
ブッチのアプローチの仕方が悪いのか
キジロー・トラ子・モヒニャンはブッチが大嫌い。
ボロニャンが、なぜかデブ猫を受け入れないという話を読んで
すご~く納得してます。
どうしようもない相性の良し悪しって
あるんですよね~(´д`)

2010/11/29(月) 04:39:09 | URL | [ 編集]

Maruko

『えすわいさんへ』

デブ猫は、思わせぶりな子なんですよ~(o-´ω`-)
なんとなく馴れてくれたかな??・・という感じの
素振りを見せることがあるので、
ついつい期待してしまうときがあるんです。

野良と言うよりも、野生児なんですね。。
お外の生活が長いので、寒さをしのぐ場所等は大丈夫だと思います。
馴れてくれないものの、付き合いはかれこれ3年を過ぎました・・・

2010/11/30(火) 01:53:01 | URL | [ 編集]

Maruko

『あと半分。さんへ』

私が思うほど、デブ猫本人は気にしてないのかもしれませんが、
この辺の真冬は、マイナス20度位まで下がりますし、
猫の天敵のアライグマや、変な野生動物がウロウロしているので
あと半分。さんの所の野良ちゃん達よりも、劣悪な環境だと思うんですよね。。

元野良猫のたぬき猫と、ボロニャンが、ぬくぬくと家の中で過ごしているので、
余計にデブ猫が不憫に見えてしまうのかもしれません。

デブ猫家猫計画のときのボロニャンは、
デブ猫を食べようとしているんじゃないか?と思う位酷かったのですが、
デブ猫のほうからボロニャンを攻撃した事は一度も無かったんですよ。
猫は、上下関係が良く解りません・・・というより
猫のの世界はよく解りませんね(o-´ω`-)ウムウム

2010/11/30(火) 02:14:51 | URL | [ 編集]

あと半分。

『マイナス20度~!(゚д゚)』

それって厳し過ぎ~
北海道レベルだ・・・

凍死する野良猫とか、いるでしょうね~
それに天敵がウヨウヨ!?(TдT)

うちの野良猫たちって
全然大丈夫じゃん!って、妙に安心してしまいました。
今度ひどく寒い日になったら
猫達に言ってやります。
「Marukoさんの所はマイナス20度なんだから
みんな恵まれてたんだよ!
それに、ここは天敵だっていないでしょう。
Marukoさんの北アメリカじゃ、アライグマや
野生動物の脅威にさらされなきゃなんない。
みんなそんなことないんだから頑張ろう!」って。(^▽^)

それにしても
デブ猫は、ひかえめのやさしい子なんですね~
でもボロニャンの寝顔もかわいいし♪

デブ猫はワイルド系として
たくましく生きていくと思います。(^-^)

2010/11/30(火) 07:38:36 | URL | [ 編集]

さきち

『デブ猫~~!』

お久しぶりです~。元気そうで良かった!
通ってくれてはいるんですねー
ボロニャンは男の子だからナワバリ意識が強かったのかもねv-409
だけどどこで寒さをしのいでいるんでしょうねぇ。
あったかいトコ見つけてるといいなぁ

2010/12/01(水) 05:35:20 | URL | [ 編集]

Maruko

『あと半分。さんへ』

うちのほうは、北海道と同じような気候らしいですi-275
たぬき猫が野良猫時代、確かマイナス10℃を超えても
家にご飯を食べに来ていました。デブ猫も・・・。
でも、猫達にとって歩けなくなるほど雪が積もったときには
流石に現れませんでした。 
きっと、何処かで寒さと飢えをしのぎ、じっとして居たのだと思います。

そんな訳で・・・ 冬を越せずに死んでしまう野良猫は珍しくなく、
特に、捨て猫は、冬越しの智恵がない為、最初の冬に死んでしまう率が高いそうです。

アライグマは猫を殺したり、猫と喧嘩して病気をうつす事があるので、
なんだかんだと総合的に見ると、あと半分。さんの所の野良ちゃん達は
かなり恵まれていますよねv-290

うちのほうの野良猫は野生動物化してるので、
餌でも置かない限り人前に姿を現しませんが、
日本の猫ちゃん達は、普通に人前に現れて歩いてたり寝てたりしてますよね。
同じ「猫」でも環境の違いで性質も違うのかもしれません。

2010/12/01(水) 20:35:24 | URL | [ 編集]

Maruko

『さきちさんへ』

そういえば、デブ猫の登場久しぶりですよね。(ブログでは)
しっかり通ってきてくれていますよ♪

オス同士は相性が悪いと聞いた事はありましたが、
【デブ猫家猫計画】のときは、ボロニャンが一方的にデブ猫に襲い掛かってて
只のキチガイ猫にしか見えませんでした・・・e-263
あのとき、ボロニャンは家に来て間もなかったけど、
それなりに縄張り意識があったのかもしれませんね。。

デブ猫は野生が強いので、ちゃんと暖かい場所を見つけて
過ごしてるとは思うのですが、
やっぱり、元野良たぬきと、ボロニャンと比べると
不憫に思えちゃって・・e-452

2010/12/01(水) 20:47:21 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/279-71f11733
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。