クリスピー・クリーム ドーナツ

日本に、アメリカのドーナツ屋

「クリスピー・クリーム」 が、

出来たと言う話を聞きました。

今まで、このドーナツ屋の存在を知らなかった私は

美味しいの、ルームメートに聞いてみた所

「前に買ったけど、甘すぎて一個も食べれなくて、捨てた」との、回答。

 捨てるなんてぇ・・勿体無い。

日本でオープンし、3時間待ちの列が出来た話をしたら

「こっちで人気があったのは、数年も前の話しだよ。

スーパーの通路のワゴンによく、箱に入って安売りしてるよ。」


と、しらけた話しっぷりだったけど、

食べ物は、自分で食べてみなくちゃ解らないと思って、お店で買ってみました。

袋をぶら下げて帰宅したら、ルームメートが袋を見て、

「あ~あぁっ、そんなの買っちゃってぇ」 と・・・。


早速、ひとくち口にした所、甘い! 甘いって言うだけじゃなくまずい!!


「もっと高品質の物を食べたほうが良いよ」

って、ルームメートに言われてしまいました。


私、甘党なんですけど、これはダメでした。

日本の人の感想がウェブに載ってたので、読んだら

『軽い口どけで、軽くてフワフワ。こんなドーナツ初めて♪』 
なんて書いてありました。

”口どけ” って、砂糖が口の中で溶ける事を言ってんのでしょうか?


”軽くてフワフワ”って、・・ドーナツ自体の味が無くて

もはや、砂糖の味しかしませんが・・・

”こんなドーナツ初めて” ← そりゃ、こんな甘いだけの

ドーナツは普通無いだろうに・・・。

もしかして日本のは日本人の口にあわせて、

甘さが控えめに成ってるのでしょうか

アメリカのと同じ味だったら、日本人も味覚が壊れてる人が増えてるって事かも。  

それにしても、生地の味が無い、ただただ甘いだけのドーナツは体に悪いに違いない!

食べた物が、血となり、細胞となり、肉に成るんだから、

やっぱり、こんなのは食べちゃいけないなぁ。


あと、5個残ってるドーナツ、どうしよう。

『捨てたいけど、食べ物を粗末にするのは勿体無いよねっ?』

と、ルームメートに言ったら

「あれは、食べ物じゃないから大丈夫」 

と、返事が帰ってきました。


 即座に捨てました。。。

2007/07/02(月) | ひとりごとなど | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/31-e3619543
 |  HOME  |