スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ボロニャンの風林火山

先月、動物病院でおデブを宣告(?)されてしまったボロニャン。

少しでも運動して貰うために、お庭を歩かせる事にしました。

首輪&リードをつけたボロニャンをルームメイト殿が抱っこして
庭の石畳の上に置いたのですが・・・

その場でへたり込み、一向に動く気配なし。。

4_07_2011IMG_1200.jpg




5分以上経過・・・ 



4_07_2011IMG_1199.jpg




リードを引っ張っても反応ナシ。



4_07_2011_IMG_1201.jpg





10分位経過した頃・・・

ようやくゆ~っくりとした匍匐前進で1メートル位移動しました。



4_07_2011IMG_1202.jpg





「頑張ったね。さっ、もうお家入ろうか?」(疲れたし)  うんっ4_07_2011IMG_1207.jpg




ボロニャンにとって、約1年振りの外の世界でした。

嫌がっている様子はなかったので、
何度かやっていくうちに馴れるかな・・・?

2011/04/08(金) | ボロニャンの記録&写真 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

あと半分。

『風林火山の猫!(^^)』

猫ってちょこまか動いてるイメージありますけど
ボロニャンは全然動こうとしないんですね。v-411
せっかくのリードが~
匍匐前進の1メートルは何だったんだろう・・?
動いて欲しいという熱い視線を感じたんでしょうか。
ボロニャン、1年間外出なしだったんですか?
というか、家猫はそんなものなんでしょうか。
(うちの場合、全員外猫なのでつい驚いてしまいました。)
でも動かないのは体に良くないですよね・・
よく食べ、よく遊んで脂肪を燃焼して欲しいですね。
ボロニャン~がんばれ~!v-392

2011/04/08(金) 09:58:52 | URL | [ 編集]

Maruko

『あと半分。さんへ』

ボロニャンは野良猫のときから
車を気にせずに道路を渡ったり、行動が危なっかしかったので、
外は不向きな子だと思い、完全家猫にする事にしたんです。

元野良猫にしては、家に閉じ込めても全然外に出たがらなかったので
本人も家の中にいる方が心地良いと思ったのかも??しれません。
その後、ボロニャンはFIV持ちで怪我をすると回復力が遅い事等が解ったので
とりあえず、早々に完全家猫にして良かったようです。
その代わりにおデブに成ってしまいましたが・・・e-263

昔、(日本で)猫にリードをつけて
自分家の庭を散歩させている人を見たことがあったので
ボロニャンにも出来るかも?と思ったのですが、
うまくいきませんでした。e-351
匍匐前進で1メートルが精いっぱいだったようです。
ボロニャンは、怠け者のワンコみたいに
いつもゴロゴロしていて動かないんですよ。e-441
一応、徐々に慣らしてお庭を歩かせようとは思っているのですが・・・

2011/04/09(土) 00:58:30 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/321-eb2c3611
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。