スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

猫の歯石取り

昨日は、ボロニャン歯石取り
狂犬病の注射(先月1本目を打って貰ったので今回は2本目)
をして貰うため、動物病院へ行ってきました。

先月の健康診断で、歯のチェックをして貰ったときに
酷く歯石があったわけではないのですが、
ボロニャンはFIV(猫免疫不全ウイルス)持ちなので、
その症状で歯茎が少し炎症を起こしていました。
炎症の悪化を少しでも防ぐ為にもと、今回歯石取りとクリーニングをして貰う事にしました。


猫の歯石取りは、全身麻酔が必要なので
前日の夜7時から飲み食い禁止。
翌日の朝7時半頃に病院に連れて行き、夜引き取りに行きました。
日帰り手術を受けるのと同じ要領です。。


昨夜、病院から連れ帰ってケージから出したら
まだ完全に麻酔が抜けてなかったようで、
足元がもつれてへたり込み、立ちあがったり座ったりしながら
ヨロヨロと地下室に籠ってしまいました。


4_08_2011_IMG_1236.jpg





だいじょぶ?    ううん。ぼくダメ・・・
4_08_2011_IMG_1234.jpg




こちらは、病院から貰った
歯石取り終了後の口の中の写真。↓ 見難くて良く解らないのですけど・・・
4_08_2011_IMG_1238.jpg





こちらは痛み止めと、去年から使っている飲み水に入れて歯石と口のなかの病気を防ぐ液体。
4_08_2011_IMG_1237.jpg



今回掛かった費用は  $464.65 でした。


ま、まぁ、猫の歯石取りは、一生のうちめったにする事ではありませんしね・・・

それにしてもボロニャンって、なんだかんだと病院代でお金の掛かる子だ・・・。




1晩明けて、今日のボロニャン。いつもに増してボーッとしてます。
4_08_2011_IMG_1241.jpg




両腕の毛は、点滴をする為に剃られてしまいました。
4_08_2011_IMG_1240.jpg




ところで、今日のボロニャンは明るいところにいても、
瞳孔が開きっぱなしなんです。
去年は、たぬき猫も同じように麻酔をされて歯石取りをして貰ったのですが、
こんなふうには成らなかったような・・・

とりあえず今日様子を見て、明日も続くようだったら
動物病院に電話して聞いてみようかと思っています。



2011/04/09(土) | ボロニャンの記録&写真 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

あと半分。

『すごい・・歯石取り!(゚ロ゚)』

猫でも歯石取りってあるんですね。
うちのノラたちがちょっと心配になって来ました。
いや~ボロニャン幸せだな~
歯がピッカピカでしょうね~v-352
費用が高額なのは、保険適用がないからでしょうか・・
464ドルって、すごい額ですね~v-61
うちのノラたちは・・雑草で歯磨きしてもらうしかないかな~v-411

それにしても、瞳孔が開いたままってヤバそうですね・・
麻酔が視神経に残ったまま・・??
毛がない腕は意外にヒョロっとしてますね。v-410

2011/04/10(日) 06:08:11 | URL | [ 編集]

Maruko

『あと半分。さんへ』

今回は(も?)結構な出費に成ってしまいました。e-441
狂犬病の注射代を差し引いても、$400超えていました。

ボロニャンもたぬき猫も、
どうやら我が家に来る前に溜めた歯石だったようです。e-263
2匹とも元何処かの飼い猫だったので、
猫缶ばかり貰っていたのかもしれません・・・??
最近知ったのですが、
ドライフードは歯磨き効果があるそうです。
あと半分。さんの所の猫ちゃん達もドライを食べていれば
きっと大丈夫だと思います。

ボロニャンの瞳孔は、今日は少し元に戻っていました。
結局、原因はよく解りませんでしたが、
明日辺りには多分完全に戻ると思います。


2011/04/11(月) 01:03:46 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/322-db4cd8ce
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。