スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガクガクッと甲状腺ホルモン値が更に低下・・・

先週、内分泌科で血液検査を受けた結果の事で
昨日、ドクターから電話が掛かってきました。


なんでも、
2月にガクッと甲状腺ホルモン値が低下し、甲状腺ホルモンの薬の量を 
88mcg100mcg に増やしたにも拘らず、
なぜか更に甲状腺ホルモン値が下がっていたそうです。


甲状腺全摘出したのが、去年の10月で
その後、4度受けた血液検査の結果がこちら。TSHにご注目を↓

甲状腺機能低下症 5か月の数値 TSH T4 T3

11/12/2010 機能亢進症  
12/30/2010 ノーマル
02/17/2011 機能低下症  
04/25/2011 機能低下症


甲状腺の手術後、
レボサイロキシン100mcgを飲んでいたら機能亢進したため
レボサイロキシン88mcgに切り替えたところノーマル値に成った(今思うと低下してる途中だったのだけかも?)
その1ヶ月ちょっと後、TSHの数値が大幅に変動し低下症に。
レボサイロキシン100mcgへ戻したものの
2か月後、さらにTSHが低下。

レボサイロキシンを、137mcgに増やす事に成りました。


Levothyroxine 137mcg Lannett製薬
levothyroxine 137mcg_Lannett



こんなに甲状腺ホルモン値が下がっていて、体に症状が出ないわけがなく、
ここ最近体の重さやだるさ、頭痛等・・・異変はあったのですが、
風邪でもひいたかなぁ?なんて思っていました。


ドクターは、またしても(?)
どうして薬の量を増やしたのに、更にホルモン値が下がったのか解らないようでした。

甲状腺ホルモンの薬は、朝食を食べる前に飲むものなのですが
ビタミン剤と一緒に飲んでいないか?
薬を飲み忘れてるときが無いか?

と言ってきましたが、
飲み忘れた事も、ビタミン剤と一緒に飲んだ事もありません。
変わった事もしていないので、自分でも原因は解りません。。


次回の血液検査は6月です。
どうか甲状腺ホルモン値が正常値になりますように。

2011/05/07(土) | 甲状腺全摘出手術後の治療&通院&バセドウ眼症の治療 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

あと半分。

『これは心配ですね・・』

数値がはっきり示してますね。
これはドクターに見極めて欲しいですね。
TSHが明らかに変動した場合は何が考えられるかとか
前例はないものなんでしょうか・・
頭痛や体の疲れ、つらいですよね・・v-409
薬の量を増やすと副作用も来ると思いますし。

たまにテレビ番組で重い病気のドキュメンタリーを
見たりするんですが、一つの病院で出た診断と治療では
病気が治らなくて、他の病院で見てもらったら全く違う診断が出て
それに合わせて治療したら回復した・・なんていう例も
あるみたいですね・・

アメリカの場合、他の病院で見てもらうのは
難しいんでしたっけ・・?
Marukoさんの今の担当医も真摯に向き合ってくれてると思いますが
もし別の医師が見たら違った角度で原因を分析するかも知れないですよね・・

素人考えで口を出してしまいすみません。
しかしTSHの急激な低下が心配です。v-393

2011/05/07(土) 03:33:19 | URL | [ 編集]

かんな

『』

marukoさん
凄く心配ですね。
低下もかなりしんどいようです。

どうしたらいいものか・・・。薬ばかり増えても困ってしまいますよね。
来月落ち着いてるといいですねv-91

2011/05/09(月) 21:39:47 | URL | [ 編集]

Maruko

『あと半分。さんへ』

ご心配いただきありがとうございます。
ここ最近、調子が悪いとは思っていたのですが、
病気馴れしてしまったせいか?
あまり気にしないで過ごしてしまいました。
でも、THS値が、基準値の2倍以上にも成っていたのには驚きました。

日本だと、自分で病院を選んであちこち行けるので便利ですよね。。
実のところ、甲状腺の手術を受ける前は、
色々と不満があり、病院を変えようと思った事が何度かあったのですが
加入している保険会社によって、行ける病院が限られていたり
ファミリードクターの紹介が無いと行けなかったり
他に内分泌科が近所に無かったり・・・等々で、
少し妥協して通院していたんです。
でも、甲状腺手術を受けた後はもう、定期的な血液検査と
甲状腺ホルモン剤の量を調節しながら、基準値を保つようにするだけなので
何処の病院に行っても大差ないと思い、現在に至っています。
ドクターの話によると、甲状腺のホルモンの薬の量を増やしたにもかかわらず、
ホルモン値が2倍も下がる人は相当珍しいようです。

去年、甲状腺を採ってしまったので
甲状腺ホルモンの薬は、一生飲み続けなくてはならないのですが
幸い、副作用のほうはないようです。

2011/05/11(水) 13:38:02 | URL | [ 編集]

Maruko

『かんなさんへ』

前回、薬の量を増やしたにもかかわらず、更に下がったので驚きました。

ドクターは以前、バセドウ病のときよりも
甲状腺手術後のほうが薬でコントロールしやすいと言ってたのですけど・・・。
とりあえず、今まで通り定期的に採血しながら
薬の量を調節するしか方法がないので
はやく基準値に成ることを祈るのみです。。

2011/05/11(水) 22:40:52 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/330-51a1fd83
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。