スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

名探偵コナン in The U.S.

9月に入り、何処のスーパーもハロウィンの飾り付けに成りました。






9_18_2011_SANY0037.jpg





こちらは昨日、図書館で借りた映画『名探偵コナン』のDVD

アメリカでは、Case closed という題名です。(事件が解決したという意味)
ちなみに、コナンの英語版コミック本も発売されております。。

9_18_2011)SANY0578.jpg



音声は、日本語と英語が選べるので、
最初は日本語で観て、2度目は英語、
そんでもってもいちど日本語で観ました。 ←しつこい奴?

9_18_2011_SANY0586.jpg




英語吹き替えの毛利小五郎は、なんだか個性の無い普通のオジサンでした。

キャラクターの声って大事ですね・・・。


キャラクターの名前は英名に変更されていて
江戸川コナンと、阿賀佐博士はそのままの名前だったのですが、他は

工藤 新一 → ジミー・クドウ
毛利 蘭 → レイチェル・ムーア
毛利小五郎 → リチャード・ムーア
歩ちゃん → エミー
光彦くん → ミチ
ゲンタくん → ジョージ

になっていました。 

9_18_2011_SANY0575.jpg




こちらの本屋さんには、日本の漫画本(英語版)が売っていて
図書館にも英語版の日本のアニメDVDや、漫画本が置いてあります。

ここ3、4年位の間では、デス・ノートとナルト(再放送かも?)が放送されていて、
図書館にもデス・ノートのDVDがズラリと並んでいた時期がありました。
勿論、全巻借りてラストまで観ました~

でも、去年あたりのニュースによると、
日本のアニメ業界も世界不況と円高の影響を受けていて
近年、市場環境が厳しいそうです。
あと、日本で放送されたアニメが翌日には現地語の字幕がつけられ
動画共有サイトに違法にアップされてしまうため、
海外で放送する頃にはファンはすでに観てしまっているので、
視聴率が取れなく成ったのだとか・・・。

Youtubeも、それなりに取り締まりはしているようですけど
殆ど無法地帯ですものね。。

2011/09/20(火) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

あと半分。

『なるほど~』

だからyou tubeは動画をすぐ削除するんですね・・
番組の動画とか、楽曲の動画とか。
著作権なんだろうな~とぼんやり思ってましたけど
海外で放送するときの事とか
いろんな問題が絡んでたんですね~

しかしネットの自由・共有という理念と
営利商売の独占・排他という性質が
水と油のごとく反発してますよね~
インターネットが当たり前すぎちゃってるけど
考えるとすごく未来を先取りしたシステムなんでしょうね・・
それを消化するまでには
いろんな問題を克服しなきゃならないのかな~
なんて思ったりします・・v-410

2011/09/20(火) 14:17:46 | URL | [ 編集]

Maruko

『あと半分。さんへ』

Youtubeは、違反の通報を受けない限り
動画を削除していない感じがするのですが、
動画が削除されても、またアップする人がいるので
結局、無くならないんですよね。
韓国、中国辺りの動画サイトは、Youtubeよりも沢山
日本のドラマやアニメ等が字幕付きで出回っていて
無法地帯ですし・・・
ネットの自由と共有が、著作権を侵害して、
あと半分。さんの言うとおり、
日本のアニメ産業市場を厳しくしてしまった状態を、
今後克服できるのでしょうかね??

2011/09/26(月) 00:01:07 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/356-65930ceb
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。