たぬき猫

たぬき猫と出会ってから、来月で丁度4年に成ります。
その中の1年半は、野良猫としてのお付き合いでしたが・・・





 

推定年齢、7,8歳


 まだまだ ヤング ですのよ! 
9_26_2011_IMG_2232.jpg




こうして改めてたぬき猫を見ると・・・

9_26_2011_IMG_2233.jpg




ホントに可愛いなぁ~と、しみじみ思うのです。←単なる親馬鹿?

9_26_2011_IMG_2234.jpg


 


そして、こんなに可愛い子が何で捨て猫だったのだろう??と。
大人しくて、超甘えん坊で、綺麗好きで、凄く賢い子なのに。



 何言ってんですか? わたし家出したんですけど・・・  
9_26_2011_IMG_2235.jpg





ペットは、飼い主によって人生が決まってしまいますよね。



 うんうんっ、それは当たってます
9_26_2011_IMG_2236.jpg






え~っと・・・
こちらの首輪は、外に出してあげるときだけ付けてあげているもので
普段は外しています。

9_26_2011_IMG_2238.jpg



ペンダント部分には、
迷子に成っています。マイクロチップが入っているのでこちらに連絡してください!
というような内容が書いてあります。

たぬき猫はお外に出ても庭に座ってる事が多く、
万が一迷い猫に成っても、もの凄くビビリで警戒心が強いので
人にペンダントの文字を読んで貰う事はきっと無いと思いますが・・・。

9_26_2011_IMG_2239.jpg



2011/09/27(火) | たぬき猫の記録&写真 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

あと半分。

『4年になりますか・・』

1年半を引いても2年半・・
でもあっという間ですよね。
こうしてアップで見ると、お顔に品がありますね。
なんとなく高級猫缶のラベルに写ってるモデルみたい。
モンプチとかだったかな~v-271
たぬき猫みたいなモデル写ってますよ~v-410

ほんと賢さが表情に表れてますね。
できることなら実際に会ってみたいな~v-426
でも超ビビリだといきなりコミュニケーションは無理かな~

来月の4年目のお祝いは猫缶ですか?v-352v-424

2011/09/28(水) 11:45:20 | URL | [ 編集]

Maruko

『あと半分。さんへ』

2年半は、振り返ってみるとあっという間でした。
たぬき猫と出会ったのがつい最近という感じがしています。

高級猫缶のラベル・・(爆)
たぬき猫に伝えておきます。e-257
猫も性格がバッチリ顔に出ますよね。
たぬき猫は賢い子くて大人しい子なのですが、
が付く程の甘えん坊で
超我がままで、気位が高く気難しい子なのですよ。
なんかそんな顔に見えませんかe-251??e-440

そして、家に人が来ると、顔を合わせる前に隠れてしまうので社交性ゼロ。
一方、ボロニャンは、いつも通り変わらず社交的で
知らない人からナデナデされても大丈夫なんです。
同じ種類なのに、随分と対照的ですよね。

2011/10/03(月) 14:14:24 | URL | [ 編集]

かんな

『』

marukoさん
お久しぶりです。

たぬき猫かわいい~ですねぇv-10
本当に!!
目の色違うんですね。
オッドアイ?って言うんでしたっけ?
違うかな?笑

きっとmarukoさんに会うために家出したんですねv-14
猫も飼い主によって猫生変わりますが
人間も変わりますよね。
その子にたずさわれた10年とちょっとはなんとも言えないものですし。
私はいつも家の猫に助けられてます。v-238
ただいつもそばにいてくれてるだけで良いですよねv-222

2011/10/04(火) 20:08:32 | URL | [ 編集]

Maruko

『かんなさんへ』

かんなさん、お久しぶりです!
夏の間、体調はいかがでしたか?

以前、たぬき猫の片目ずっとが充血してるな~と思って、
動物病院で観て貰ったところ、「生まれつきです」と言われました。
私が思ってたオッドアイのイメージとちょっと違うので
あまりオッドアイという感じがしないのですが・・・
列記とした(?)オッドアイのようです。

きっと、たぬき猫は私に会うために家出してきたんですね~e-257
そう考えたら嬉しくなってきました。笑
ほんとに、側に居てくれるだけでいい存在です。
飼う前は、生き物を大切に責任を持って育てる事が出来るのかな??
と思っていたのですが、
自然と、愛情たっぷりに育てる事が出来ています。
人間の人生も猫を飼う事で変わるもんなのですね。。

2011/10/06(木) 19:26:21 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/358-cab04ba7
 |  HOME  |