難破したノアの方舟

昨夜、オハイオ州・マスキンガムの珍獣を集めた
個人所有の飼育園からライオン、トラ、クマ、オオカミ、チーターなどの
猛獣を含む56匹が逃げ出し、警察が大掛かりな捜索に乗り出す大騒動に成りました。


昨夜から今日まで周囲は閉鎖され、住民には外出禁止令が出されて
警戒態勢で捜索が行われました。

その結果今日の夕方までに、ベンガルトラ、ライオン17匹、熊、
オオカミ、ピューマなど49匹が射殺され
ヒョウなど6匹は保護されて、近くの動物園に収容されたそうなのですが、
まだサルが1匹見つかっていないそうです。

事件の発端は、飼育園の所有者が猛獣を逃がした後に自殺した事が原因でした。


amr11102007360002-p1.jpg


こちらのメディアでは「難破したノアの方舟のようだ」と
大きく放送されましたが、日本でも報道されたようでうちの母から
猛獣に気を付けて!」という一言メールが届きました。(苦笑)


うちから1時間ちょっとの場所で起こった事件なので影響はありませんでした。

それにしても、自殺する前にわざわざ動物達を逃がさなくても・・・
結局、一番の被害者は射殺された動物達だったと思います。


ちなみに、そこの飼育園には霊長類を中心にした動物もいたそうなのですが、
小屋の扉が開いていたにも拘らず、その場にいたそうです。


2011/10/20(木) | アメリカ生活 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

TAMAGO

『No title』

たびたびお邪魔します。

しかし、なんだか哀しい話ですね。
飼育園主になにが起こったのかも、
射殺されてしまった動物たちも。
麻酔銃でなんとかできなかったのかなぁ、などと、
部外者としては思ってしまいます。

では、また!

2011/10/20(木) 08:56:29 | URL | [ 編集]

Maruko

『TAMAGOさんへ』

飼育園の所有者の男性は、昔から変わり者で近所の評判が悪く、
以前から、「動物達に襲わせるぞ」と近所の人達を脅していたそうで、
自分があの世へ行く前に動物を使ったテロ(?)
を実行に移したようなのです。

しかも、この男性は馬4頭分のライセンスしかないのに
ライオンなどの猛獣たちを飼っていたそうなのです。
よく買う事が出来ましたよね・・・。一体どうなっているのやら。

麻酔銃を使うべきだったのでは?という批判もあがりましたが
50匹以上の動物が逃げ出し、急を要する事態で深夜だったため、
確実に射止めるには麻酔銃では無理だった。 という説明がされていました。

でも個人的には、納得のいかない結果です。。

2011/10/22(土) 01:24:42 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/362-95cefa58
 |  HOME  |