スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いくら丼とおでん



昨日、ヨーロッパ食材店でいくらの塩漬けを買いました。

いくらが、ロシアから日本に入ってきた食文化だとは知っていたのですが
ヨーロッパでも、いくらを食べるんですね。
今の今まで知りませんでした。

10_26_2011_SANY0369.jpg



流石にヨーロッパではご飯にのせて食べないと思いますが、
私は、生粋(?)の日本人なので、今回はいくら丼にしました。

とっても美味しかったです!  (ワサビは要らなかったかも)


私がいくらをこんなふうに食べたなんて、
ヨーロッパ食材店の店主は夢にも思わないでしょうね・・ フッ

10_26_2011_SANY0374.jpg


いくら丼だけでは寂しいので、おでんも作りました。
私の中のおでんといえばナルトはんぺんです。

10_26_2011_SANY0373.jpg



野菜が足りなかったので、サプリメントで採って晩御飯終了!←酷い食生活?

やっぱり和食は胃袋が落ち着きます。。

2011/10/28(金) | お料理 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

bino

『No title』

美味しそう!!!良いな~

イクラってロシア語ですよね。
ちなみにマトリョーシカは箱根細工が元という説も...

19世紀末、箱根にあった正教会の避暑館にやってきたロシア人
修道士が、本国への土産に持ち帰った箱根細工の入れ子人形
(こけし・だるま・七福神)がマトリョーシカのもとになったと言われ
ている説。

余り関係ないですね...


良い週末を!!

2011/10/28(金) 03:59:45 | URL | [ 編集]

Maruko

『Takaさんへ』

イクラは、数年ぶりに食べたのですが、とても美味しかったです。
日本食材店だと、ここの3倍位の値段で売っているので
このお店は穴場でした。

イクラってロシア語なんですね。知りませんでした・・・
マトリョーシカは、こけしとダルマを掛け合わせたような感じで
日本から渡ったものじゃないかな?と薄々思っていました。
やはり日本から渡ったもののようですよね。

2011/11/01(火) 12:13:46 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/364-9114845e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。