しかたなくTrick or treat 

昨夜は、ハロウィンナイトでした。


ハロウィンナイトは、夕方6時~8時までの2時間の間、
子供たちがお菓子を貰いに知らない家を回り歩く、
いつ頃から始まったのかよく解らないキリスト教の行事。
ちなみに、親達も付き添って一緒にくるのですが、遠巻きに立って見てるだけです。


私は毎年居留守を使っていたので、今年も居留守を使うつもりでいたのですが
ルームメイト殿が何を思ったか、
前日、ウォルマートでハロウィン用の大袋入りのチョコレートを4袋も買い込んで来て「玄関の前に置いといてあげなよ」なんて言って来たのでした。

当の本人は、ハロウィンナイトの時間に家にいないくせに



キリスト教の行事や教会へは行かないと言っておいたのに・・・





大袋のチョコレートを4袋、今年中に食べきる自信はある
けど、ダイエット中なのでそれは避けたい。

4袋のチョコレートをどう処理してよいか悩んだ末、結局玄関の前に「Take 3!」(3個取って!)と書き、チョコレートを置いてしまいました。

※)本当は、Take1 か、Take2が一般的らしい。

10_31_2011_IMG_2482.jpg

10_31_2011_IMG_2483.jpg


結局、1袋分チョコレートが余ってしまい、家に置いとかれても本当に困るので、今日ルームメイト殿に会社に持って行って貰いました。


昔は、ハロウィンナイトで、手作りお菓子をあげても良かったそうなのですが、お菓子に毒を混ぜた事件が何度かあってから、手作りは禁止に成ったそうです。
なので、今は市販の小分けに袋に入っているチョコレートやキャンディー等のお菓子しかあげてはいけなくなりました。


・・・ とここまで書いてから、確認の為にネットでチェックしたら
アメリカ在住の日本人の方のブログに、
ハロウィンナイトで手作りお菓子をあげた事が書かれていました。


知らないでやってしまったのか、州によって規定が違うのか
よく分かりませんが、、とりあえずオハイオでは手作りはNGです。 



ハロウィンナイトで一番人気のお菓子がこちら
Reese's ピーナツバターカップという、超甘いチョコレート。

Reeses-Halloween.jpg


2011/11/01(火) | 野生動物の写真 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/365-9018f2c3
 |  HOME  |