スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

甲状腺全摘出して1年・・ホルモン値がまたまた亢進しました

先日、内分泌科へ診察に行ってきました。

去年の10月に、甲状腺を全摘出してからはや1年。

術後、薬でホルモン値を正常値に保つ事がなかなか出来ないでいたのですが
6月に正常値に成り、その後の8月、10月と機能亢進に成ってしまっていました。



甲状腺全摘出したのが、去年の10月で
その後、7度受けた血液検査の結果がこちらで、TSHにご注目。↓

甲状腺機能低下症 手術後12か月の数値 TSH T4 T3


11/12/2010 機能亢進症  
12/30/2010 ノーマル
02/17/2011 機能低下症  
04/25/2011 機能低下症
06/27/2011 ノーマル
08/30/2011 機能亢進症
10/30/2011 機能亢進症



甲状腺摘出後、甲状腺ホルモン値が上がったり下がったりし
安定出来ていないので、常にだるい。 眠い。 頭がボーッとする。etc...
相変わらず、コンディションの良い日は殆どありません。

寝込んだりするほどではありませんが・・・・



今回、レボサイロキシン137mcg(甲状腺ホルモンのピル) 
→ 125mcgへ減らすことに成りました。

levothyroxine 125 mcg




そして、10月の血液検査で少しFT4の数値が上がっていたので
FT4の数値だけを下げるリオチロニンナトリウムという
即効性のある薬を試すことに成りました。

Liothyronine 5mcg
l.jpg


しかし・・・


即効性のある薬だけあり副作用も即効に出て、
恐ろしいまでの脱力感と
そう鬱病のような精神状態に成ってる自分に気付き、
3日で飲むのを辞めました。 
ドクターも、合わなかったら飲むのをやめてね。と
お試しで処方されたの薬でしたし。。


ほんの2,3mm大のピルが、
私の小さな体(?)に多大なる影響を及ぼすのですから
薬って、良くも悪くも凄いなぁ~と思ってしまいました。


2011/11/16(水) | 甲状腺全摘出手術後の治療&通院&バセドウ眼症の治療 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/368-e2249e27
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。