スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

甲状腺ホルモンの薬の量の変更 & ステロイド剤開始


先週、バセドウ視独特の目の痛みと瞼の腫れに耐えきれず
ファミリードクターの元へ診察と血液検査を受けたわけですが
その結果について昨日、内分泌科のドクターからメールが来て
採血の結果報告と、薬の変更の指示が出されました。


甲状腺全摘出したのが、去年の10月で
その後、8度受けた血液検査の結果がこちらで、TSHにご注目。↓

甲状腺機能低下症 手術後13か月の数値 TSH T4 T3


11/12/2010 機能亢進症  
12/30/2010 ノーマル
02/17/2011 機能低下症  
04/25/2011 機能低下症
06/27/2011 ノーマル
08/30/2011 機能亢進症
10/30/2011 機能亢進症
12/07/2011 機能亢進症 


甲状腺全摘出手術をしてから1年経過したというのに、
未だに薬で甲状腺ホルモンを平常値に保つことが出来ず、
甲状腺機能亢進症の状態が続くというのは何なんでしょう・・・

なんか、これじゃまるで

バセドウ病のまんまじゃないか!

って感じです。

一応その間、低下症の状態も2,3か月位あったわけですが、
上がり下がりされると返って具合が悪い。

合間合間に、平常値に成った事もありましたが、
(バセドウ患者の方はご存じのとおり)
1,2か月程度平常値に成っても、体の方は平常に成らないのでまったく意味なし。


今回、レボサイロキシン125mcg(甲状腺ホルモンのピル) →  Tirosint112mcgに減らすことに成りました。


今回ドクターが、甲状腺全摘出後から飲んでいたLannettというメーカーの甲状腺ホルモン剤と
Tirosintというメーカーの、どちらが良いか? なんて聞いてきたのですが、
どちらもレボサイロキシン112mcgで、何の違いがあるか良く解らないけど
Tirosintというメーカーに変更してみる事にしました。

Tirosint.jpg

保険で薬代が全額カバーされたので気にも留めていなかったのですが、
もしかしたらLannettはジェネリックだったので、Tirosintの方が高い薬なのかもしれません。
(後でチェックしてみようと思います。。)



そして昨日は、こちらも急遽予約を取って眼科減圧術をして貰った目の奥の手術医の診察を受けてきました。

眼球突出が起こらない事だけが何よりの救いなのですが(眼科減圧術を受けてるので)
瞼の腫れや目の奥の痛みを取るために、ひさびさ~にステロイド剤を処方されました。

・・・と言ってもPrednisone (プレドニゾン) 20gなので、私にとっては序の口の量(?)です。

ひとまず2週間、1日1錠(20mg)を飲み、2週間後にまた診察を受けに行きます。

昨日、今日と飲んだところ、まだ目の状態も瞼も変化なしです。



まぁ、とにかく甲状腺ホルモン値が原因で、瞼の腫れや目の奥の痛みが起こっているので、
甲状腺ホルモン値を下げて平常値にしないと、目の症状が(体調も)変わることは無いのですが
甲状腺ホルモンの薬は効き始めるのが遅いので、最低3週間は目の不具合を我慢せねば・・・と思っています。

2011/12/15(木) | 甲状腺全摘出手術後の治療&通院&バセドウ眼症の治療 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

『私も再発・・』

本当にこの病気は厄介ですね(--メ
実は私もTRabが上がってきました。
どちらかと言うとMarukoさんと反対の亢進症の方です。
私は積極的な治療をする事をすっかり怠ってしまっているので、
なかなか改善されないのは当然なのかもしれませんが。。
目の違和感(複視)や鈍痛は、鍼治療ですっきりするのですが、
なかなか突出までは改善されずです(;;)
ホント…ホルモンってなんなのよ!って
癇癪を起こしそうになります^^;

鍼の先生が言っていましたが、
深呼吸(深~くゆっくり)は効果的だそうです。
この際何でもやってやるぅ。
Marukoさん頑張ろうね!いつも応援しています☆

2011/12/18(日) 08:54:02 | URL | [ 編集]

Maruko

『悠さんへ』

わっ、応援ありがとうございます☆

しかしホンットにやっかいな病気ですよね。e-263
治療に時間がかかるし、バセドウ視の独特の痛みは辛いですし
眼球突出は外見も気に成りますし・・・
私の場合、眼窩減圧術と甲状腺の手術を受けたのに何で体調も目も辛いの???
なんて、本当に癇癪を起こしそうだったのですが
考えてみると結局は甲状腺ホルモン値が安定しないからなんですよね・・・
すべては甲状腺ホルモンから始まってるんですもんね。(苦

それにしても、鍼治療の効果は凄いですね!
突出のほうは・・1度起きてしまうとやはり手術以外で戻すのは難しいのかも。。
悠さんもそのうち眼窩減圧術を受けるのでしょうか??

深呼吸(深~くゆっくり)を私もやってみようと思います。
お金がかからないのが嬉しいです。笑

お互いに病気治療、頑張りましょう!

2011/12/23(金) 18:37:25 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/378-c771185e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。