スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ステロイド剤20mg→40mgへ

ステロイド剤20mgを飲み始めてから3週間が経過し
今日、目の奥の手術医のところへ再び診察へ行ってきました。

少しだけ、左目の奥の痛みとピントの合わせ難さが改善されたものの
まだ両瞼の腫れ、(特に左目)と、目の奥の熱っぽさが引かないので
ステロイド剤を40mgに増やされました。


Prednisone 20mg


20mgを3週間じゃ、そんなに副作用は出ないだろう!?
と思っていたのですが、最近少し副作用を感じています。
なので、今回40mgに増えた事で間違いなくバッチリ(?)副作用が出ると思います。

ひとまず脂肪の異常沈着と、体重の増加だけは避けたいところですが・・・・


ちなみにドクターは、本当はステロイド剤を使いたくないし、増やしたくない
は言っていたのですが・・・
(眼科減圧術を受けてるわけですし、眼球突出も起こっていないので)

でも、今まで同じような症状が目にでたときに
非ステロイド剤の薬を処方されても、まったく効き目が無かったので、
バセドウ視には、ステロイド剤しか効き目が無いのかもしれません。

年末に、副鼻腔のドクターの診察を受けるようにと言われていたのを無視して
勝手に、まだ行かないでいたのですが、
甲状腺ホルモン以外の原因で考えられるのは、副鼻腔から来ている症状なので
何ともないとは思うけど、副鼻腔のドクターの診察を受けるようにと言われました。

そんな訳で明後日、ハンサムな副鼻腔のドクターの元へと、久々に診察を受けに行ってきます。

2012/01/04(水) | 甲状腺全摘出手術後の治療&通院&バセドウ眼症の治療 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

『改めて』

Marukoさん、(こちらでは改めて^^)
新年明けましておめでとうございます。

「瞼の腫れ、特に左目…」
私も同じような感じです。
痛みや熱っぽさはないのですが、
初詣の写真を見るとショックを受けます(;;)

副作用はどんな風に感じているのですか?
辛くならない事を祈っています。
まったくぅ。
副作用がなく、スカッと効く薬はないものか!
本当にいつもそう思います。

ハンサムな副鼻腔のドクターにそう伝えて下さい(笑)
副鼻腔、是非続きが聞きたいです。
そしてハンサムな顔も見てみたい(笑2)

2012/01/07(土) 23:36:57 | URL | [ 編集]

Maruko

『悠さんへ』

返事が遅くなってしまってスイマセン!

写真を見るとショックを受ける・・という気持ち分かります。
分かってはいても、現実を突きつけられると凹みます(ーー;
バセドウ視に成ってからは写真嫌いになりました。

ほんとに、副作用の無い薬は無いのでしょうかね~
ステロイドは、効いてるのか効いて無いのか??な状態です。
正直言って今回は良く解らな感じで・・・
でも、眼科減圧術を受ける前の瞼の腫れや目の奥の熱や痛みには
効き目を感じました。 副作用も感じましたけど・・・

ハンサムドクターに会ってきました。
遅ればせながら、後程レポートを書きたいと思います。

2012/01/14(土) 16:05:59 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/384-1fa6dc76
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。