ステロイド剤40mg→30mgへ


昨日、目の奥の手術医のところへ診察に行ってきました。

瞼の腫れは相変わらずで、目の奥の熱は少し残っている感じなのですが
ひとまず目の奥の痛みが大分引いたので、ステロイド剤(Prednizonプレドニゾン)40mgを
30mgを2週間、20mgを2週間・・・という感じに徐々に減らしていくことに成りました。


今回ステロイド剤を飲んだ期間と量、そしてこれから飲む予定の量のこちら↓

ステロイド剤20mg 4週間
       40mg 2週間
       30mg 2週間 (現在実行中)   
       20mg 2週間 (予定) 

20mgを飲み終える日にドクターの診察の予約が入っていて
多分、この後は10mgに成り終了だと思います。


昨日は、内分泌科へ採血に行ってきました。
急遽、採血の予約をとりたいと連絡したら、2日後の予約がとれたのでラッキーでした。
結果が来週には出ると思うのですが、多分薬の量を変更する事に成るのでは?と思っています。

私の予想では、甲状腺ホルモン値が亢進している気がします。

なので、亢進しているほうに$10賭けます! ←?

2012/01/19(木) | 甲状腺全摘出手術後の治療&通院&バセドウ眼症の治療 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

『こんにちは』

Marukoさんこんにちは。
この病気に限らず、治療方法はお国柄という以前に
個人個人(先生)によって違うものだと
つくづく感じています。

両親が同じ肺がんを患ったのですが、
その治療に右往左往と全国の名医と呼ばれる方々を
探し歩いたり、ネットで「副作用のない癌治療」
というのを見つけては尋ねたりしているうちに、
私はある結論に達しました^^
それは先生との「信頼関係」です。
それぞれの方の対応をレポートしていけば、
一冊の本が書けるんじゃなかろうか・・と思うほどです(笑)

私はこれと言って信仰もなく、無宗教ですが
自分の目の治療に関しては原宿の有名病院では
残念ながら信頼関係が築けず、現在は漢方薬と
実に時々通う鍼のみで、結果東洋医学専門になっています^^;
でも随分腫れは治まり、目の動きも良くなってきました。
本当にいろんな治療が存在しますね。
少しずつでも、多少時間がかかっても、
辛さが軽減し、気持ちが落ち着いてくれば良いですね♪
頑張りましょう(^-^)

2012/01/20(金) 22:45:40 | URL | [ 編集]

Maruko

『悠さんへ』

悠さん、コメントありがとうございます。

先生との信頼関係は、治療をしていくうえで1番大事な事ですよね。

日本に住んでいるうちの姉もバセドウ病なのですが、
飲んでいる薬や、採血の頻度、等・・・
同じ病気でも、治療が違うんだなぁーと感じた事があります。
ちなみに姉の方は今、普通の飲み薬+漢方も病院で処方されてるそうで(多分ツムラの)
今は症状が落ち着いています。

私も日本に住んでいた時に、首のヘルニアで東洋医学に通っていた事がありました。
東洋医学と宗教の関係は良く分からないのですが、
周りの人に東洋医学に通ってる事を言うと大体が「えー?」って感じの反応が返ってきました。
未知の部分はありましたが、東洋医学は良かったです。

こちらでも、病院だと薬をたくさん出されるだけで嫌だからと
東洋医学に行ってる人もいます。 中国系の人がやっている所があちこちにあり
私も勧められたことがあるのですが、教えて貰った場所が鍼治療だったので
針嫌いの私は怖くて断ってしまいました^^;

信頼関係が築ける先生の元で、自分が納得できる治療が受けれるのが一番良いですよね。
そして少しずつでも体調が良い方向へ向かう事が出来れば、なお良いです。

深呼吸しながら頑張りましょう。^^

2012/01/26(木) 22:48:23 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/389-5b8b0897
 |  HOME  |