スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たぬき猫が脱臼 & 悪性のガン

先日、たぬき猫が左後ろ足を浮かせながら歩いていたので
急いでその日のうちに病院へ連れて行きました。






診察のとき、ドクターが、「歩いて!」と言っても、うずくまってるだけのたぬき猫。
でもそこはプロ、たぬき猫の足をグリグリ動かしただけで異常を見つけてくれました。

膝のお皿の部分が脱臼していたそうで、またまたグリグリと動かしてはめてくれました。
翌日から普通に歩けるように成ったのですが、これで一安心とは言えないそうです。
靭帯の損傷等の可能性もあるので、暫く様子を見るようにと言われました。
あと、一度脱臼をした部分は再び脱臼しやすいそうです・・・。

2_14_2012_IMG_3786.jpg



それにしても、何が原因で脱臼したのか??? さっぱり分からないんです。
普通は、木等の高い所からの落下や、交通事故が原因らしいのですが
たぬき猫は、地べた専門なので、高い所など上りません。
というより、上れないと言うべきかな・・・。

恐らく、家の中でボロニャンと追っかけっこをしていたとにき脱臼したのかも??


ドクターは、少し減量すると膝への負担が掛からなくなって良いと言っていたので
減量して貰おうと思っています。。 最近ちょいデブなので

2_14_2012_IMG_3736.jpg



膝の事も心配なのですが・・・
先日、たぬき猫の尻尾に出来ていた黒いオデキが、
なんだかだんだん大きく成って行ってる気がしたので、病院で細胞検査をして貰ったところ
悪性のガン細胞ということが判明しました。

来月に手術をして、取り除く事になったのですが、
実は、このオデキを始めて見つけたのはかれこれ2年位前だったので、
もっと早く、病院へ連れて行ったときにドクターに聞いてみるべきだったと
後悔の嵐です。。

2_14_2012_IMG_3741.jpg



始めはオデキが小さかったので、ホクロかなー?と思ってしまったのですが・・・

小さなことでも、気が付いた事はすぐに聞いてみるべきでした。。 

2012/02/17(金) | たぬき猫の記録&写真 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/392-a561cc45
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。