スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

左瞼の手術の話をしてきました

一昨日、目の奥の手術医(眼科減圧術をしたドクター)の診察を受けてきました。

今回、左瞼の腫れを取る手術の話をする予定だったのですが、
ステロイド錠剤を辞めてから、まだ1か月位しか経っていないので
もう1ヶ月瞼の様子を見て手術日を決めることになりました。

相変わらず左瞼の腫れが引かず・・・
今回のドクターの話では、
左瞼が腫れていることで左側だけ瞼が少し上に上がって白目が多く見えるので、
左瞼を少し下げる手術の事を言っていました。


あれ~? 
確か、先月は瞼の腫れを取る手術を言ってた気がぁ・・・
と思って、瞼の腫れを取る事は出来ないのか聞いてみたところ
出来るけどもアジア人の目は難しいので、左右対称じゃなくなる恐れがある
とのこと。



腫れを取らずに瞼だけ少し下げても、腫れぼったさは消えないんじゃなぁ・・・
と考えつつも、頭の中ではドクターの言った
アジア人という言葉も引っ掛かったりして。
アジアってインドや東南アジアを含めて広いので、何の事を言ってるのかなぁ~と。

ドクターがその場で私の顔写真を撮って、目の部分をアップにして説明をしてくれたところによると
目のひだが瞼の奥に入ってるので、そのラインを保ったまま手術をするのが難しいので
左右対称に出来ないかもしれないという事だった。 ようするに奥二重は難しいのか~。

私の目は、奥二重の切れ長で少しつり気味・・・ついでに黒目が大きい(とよく言われる)
古い人には山口百恵、新しい人には黒木メイサの目に似てるらしい。
ちなみに、どうも目にインパクトがあるようで、小さいころから目の事を言われることが多いい。
そんな目の形も、バセドウ眼症になり手術を受けてから変わってしまったけれど・・・

ドクター曰くこちらの人(白人を言ってるのだと思う)は
瞼の上の方に、二重のラインが乗っかってるので手術がしやすいのだそうな。


早く左瞼を何とかしたい気持ちもあるけれど、
手術をしても腫れぼったいままなのであれば、する意味はあるのかな?
もし、瞼を下げる手術を受けたとしても、また瞼が腫れたら
元の腫れぼったい左目に戻ってしまうのではないか? う~ん
・・なんて家に帰って来てから色々と考えました。
次回、ドクターに質問してみようと思います。


とりあえず、手術が保険でカバーされるかどうか保険会社に問い合わせる為に、
この日ドクターは私の顔写真を何枚か撮って、バセドウ視に成る前の顔写真と共に
保険会社に送ると言っていました。
美容目的だと保険が下りない為、誤解されないようにです。

それにしても病院って疲れますわ

2012/05/03(木) | 甲状腺全摘出手術後の治療&通院&バセドウ眼症の治療 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

かんな

『』

本当に大変ですよね。
この病気ってなった人じゃないとわからない辛さがあります。
容姿が変わり美容目的とか言われても、それにより心的に不安になれば、全てに影響します。
立派な病気です。
どうか上手くいきますように!!

2012/06/02(土) 21:22:41 | URL | [ 編集]

Maruko

『かんなさんへ』

ほんとに大変な病気ですよね~。
体の方も大変ですが、目の症状の方がダイレクトな痛みで、
容姿も変化するのでもっと大変です。
眼科減圧術を受ければ落ち着くと思っていたのですが
瞼の腫れや熱っぽさに悩まされたりと・・・ 

昨日、瞼の手術日が決まりました。
保険会社からは、美容目的ではないと認められて
保険が出る事に成りました。

2012/06/06(水) 18:30:42 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/403-a5841703
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。