庭のホタルの動画です

今年も、庭にホタルが現れる時期になりました。

2週間ほど前からチラホラと出始めて、一昨日辺りから数が増えてきました。

うちの方では毎年この時期に、家の庭等の芝生の広い場所や畑等で
ホタルを見る事が出来ます。

夜の8時半過ぎから9時半位までのあいだ、
光を放ちながらフワフワと飛んだり、葉っぱや芝生に止まって光っているのですが
完全に夜が更けて真っ暗に成ると光らなくなります。
そして、毎年だいたい7月中旬近くまで、この光景を見れます。


今年も動画を撮りました


飛びながら光っている蛍の動画
[広告] VPS




メスがオスを引き寄せてカップルが成立した(?)動画
[広告] VPS




やけにせっかちに光ってるホタルの動画(^^;
[広告] VPS




2012/06/14(木) | 野生動物の写真 | トラックバック(-) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »

Maruko

『鍵コメ下さいました方へ』

コメント、どうもありがとうございます!

バセドウ視の治療(それ以外の治療もですが)、
日本とこちらでは結構違うようです。

私も一時期、日本での治療をネットで調べた事があったのですが
どちらが良いのかは、良く解りませんでした。
ちなみに、パルスや、放射線の治療はこちらではありません。
放射線に関しては、こちらの大学病院のサイトを見たら
効き目が無いというふうに書かれてました。
日本とアメリカのどちらの治療が良いのか分かりませんが、
最終的に、眼科減圧術に成るのは同じのようですね^^;

眼球の周りの筋肉痛のような独特の痛みや、炎症しているときの熱さは
ほんとに辛いですよね・・・
眼球が突出するなんて、ガンと言う名が付かなくても
十分恐ろしい病気だと思います。精神的にも応えますし。
眼球突出していた時期は、いかに人目を避けながら
日常生活をきちんとこなすかを、考えながら過ごしてました。笑

私の場合、眼科減圧術で目が引っ込んでから、
その後、炎症が起きても眼球突出だけはしなくなりました。
なので、手術を受けて本当に良かったと思っているのですが
炎症の熱や、涙目、瞼が腫れは起こるので、
手術を受ければスッキリと良くなるわけじゃないんだな・・・と感じています。

東京の有名な病院というのは、もしかして原宿のオリン・・でしょうか。
だとすると、以前書き込み頂いた方から医者が傲慢だったので行くのを辞めたと聞きました。
バセドウ視を専門にしてるところは少ないので、
精神面が幼稚な医者だと、井の中の蛙というか、裸の王様になっちゃうんでしょうかね。
でもその後、いい先生にお会いできたようで良かったですね。
信頼できる医者に出会って、治療が出来る事が大事だと思います。

急いでコントロールできる病気ではないので、
お互いに、焦らずゆっくり治療を続けなくてはなりませんね。

お体ご自愛ください。

2012/06/22(金) 23:24:23 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |