スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

採血の結果 & 手術前検診

先々月と先月の採血の結果と、内分泌科の診察のまとめです。

甲状腺全摘出したのが、一昨年の10月で
その後、12回受けた血液検査の結果がこちら。

甲状腺ホルモン値の記録


先月は機能低下でした。


今までの感じだと、TIROSINT(甲状腺ホルモン剤)を100mcgだと
一応基準値に入るものの、体調的には低下
120mcgにすると、少し亢進に成り瞼が腫れて目が不調に成る気がします。

そんな訳で、5月にドクターにメールして
TIROSINTの100mcg112mcgの間の量はないのか聞いてみたのですが
残念ながら間の量はありませんでした。

105mcgとかがあったら試してみたかったのですが・・・


ちなみにTIROSINT1錠のmcgの種類はこちら。
(日本だと薬の名前が違うので役立つ情報ではありませんが・・・)

13
25
50
75
88
100
112
125
137
150


そんなわけで、ドクターに100と112を交互に飲む事を提案し5月末から量を変更しました。
TIROSINT 100mcg → TIROSINT 100mcgを週に3日 TIROSINT 120mcg を週に4日


そして先週、手術前検診を受けに行って来ました。

この日会ったドクター曰く、今回の瞼の手術はそんなに難しいものではないそうです。
ちなみに瞼の手術は、加齢で瞼が下がってきた人(目瞼下垂というのかな?)
が美容目的で受ける事が多いそうです。

私の場合は、GRAVES EYE DISEASE (バセドウ視)が原因で受ける訳ですが・・・

手術前検診が終わったものの、最近物凄く忙しいので
もうすぐ手術を受けるという気がしません。


2012/07/02(月) | 甲状腺全摘出手術後の治療&通院&バセドウ眼症の治療 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。