眼科での初診

先週の話ですが、
日本でのバセドウ眼症治療の為にやっと見つけた眼科に行って来ました。

初診なので、まずは問診表に一通り目の状態や手術歴などを書くのですが
その後、看護婦さんから詳しく問診を受けたので、前日に手術歴や今の目の状態等を書いて持って行った紙を渡しました。

その後は、普通の眼科で行う検査や、目の動きの検査や、写真を撮ったりなどなど色々と検査をしたわけですが
物が二重に見えていないかどうかの検査を行ったとき、右上を見た際に少し二重に見えてる事が判明しました。

この複視の検査は、白い光だったか赤い光だったか(?)
一色のペンライトを首を動かさずに目だけで追うのですが
物が二重に見える位置に来ると、白と赤の丸い光が横並びに成って見えました。

アメリカでは、普通のペンや指を動かしてこのチェックされていたのですが、
光の見え方で複視が自覚出来るペンライトの方が良かったです。


一通りの検査を受けてから、ドクターの診察に(この時点で2時間以上経過)

ちなみに、診察室に入ったときのドクターの第一声が
「今まで何処で治療や手術をしてきたの??」

でした。苦笑

アメリカでは、まぶたが腫れるとステロイド錠剤を出されて居た事を言ったら
ここでは(日本では??)ステロイド錠剤は再発が早いから出さないそうで、
●ステロイドパルス
●眼底にステロイド注射
●放射線治療
で治療するそうです。

放射線治療は酷い場合に用いられようで、わたしの場合は必要ないそうです。

ステロイド錠剤は何ミリから飲んで居たのか聞かれたときに
60ミリとか40ミリと答えたら、「そんなに?」とちょっと驚かれてしまいました(・_・;


そんなこんなで診察が終わり、病院を出る迄三時間コース。
初診で検査が多かったので、こんなもんでしょうかね。


今週は、目の辺りのMRIを撮って治療方法が決まります。


放射線治療は必要無いとすると、
ステロイドパルスか、眼底にステロイド注射だと思うのですが
ステロイドパルスは、入院が必要なんでしょうか(・・?))
以前コメントを頂いた方が、入院してステロイドパルスを行った旨を言って居たので、気に成ってきました。

アメリカで、眼球突出が酷かったときに一度、まぶたの裏側にステロイド注射をされた事があるのですが、
あれは、眼底注射という物だったのかな??謎
拷問並みの痛さだったにも拘らず、少しも効き目がなかったのですが・・・


アメリカと日本での治療の違いに、戸惑いを感じます(。-_-。)


まぁ、頑張ってくださいまし




たぬき猫から激励?を受けたので、頑張ります(^_^;)

2012/10/21(日) | バセドウ眼症治療&眼窩減圧術 | トラックバック(-) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

かんな

『』

お疲れ様でした。
日本とアメリカではこんなに違うのですねー。
私が入院していた頃前のベットの人が目の裏に注射していました。
とても痛そうでした・・・泣
いい治療法が見つかるといいですね。

2012/10/22(月) 06:54:37 | URL | [ 編集]

あと半分。

『こんばんは。』

眼の医療でもアメリカと日本では
治療方針というか治療に向けてのビジョンが
だいぶ違うんですね・・

複視のチェックで光を使うなどの細かい点でも
Marukoさんが納得できる方法だといいですよね。(^^)b

ステロイド剤は副作用が強いといいますから
必要最低限に抑えようとしてる点もいいな~と感じました。

診察室に入った時の一言がすごいですね・・
初対面なのにいきなり核心に切り込むみたいな・・笑

今後の治療で入院が必要かどうかは気になりますね・・
Marukoさん自身も心配ごとが出来ちゃいますし
たぬき猫とボロニャンも寂しい思いをしちゃうし・・

まぶたの裏の拷問並みの痛い注射は怖いですね・・v-393
しかも効果が無いなんてカンベンです・・

日本では痛みの小さい方法だと期待したいです。
アメリカの医療は最先端だと思いますが
日本もまた日本ならではの技術があるはず・・
今度のお医者さんに期待しましょうね♪

2012/10/22(月) 07:00:02 | URL | [ 編集]

こけっこ

『』

そう、パルスは入院して行いますよ。
それと、日本ではステロイド剤を飲むだけの治療ってのはないと思います。パルスのあとなら飲みますが。
私、目の裏への注射・パルス・放射線全部経験しておりますよ~

2012/10/22(月) 08:35:16 | URL | [ 編集]

Maruko

『かんなさんへ』

振り返ると、アメリカではステロイド錠剤しか治療されなかったので
日本の方が治療方法が多いいのかも??
でも仕上げはどちらも眼科減圧術になるようですけど(・_・;

昨日眼科に行って来ました。詳しい話は後ほど・・・

2012/10/25(木) 01:43:50 | URL | [ 編集]

Maruko

『あと半分。さんへ』

今のところ、アメリカと日本のどちらの治療が良いのか分かりませんが
アメリカでは、自分が加入している医療保険会社がカバーしてくれる病院しか行けないのですが
日本では、自分で探して選んで行けるのが嬉しいです。
簡単に病院も変更出来ますしね。。

昨日も眼科へ行ってきたのですが、
今のところ、私の中では日本の医療の方がポイントが高いです。(^ ^)
やはり国民性なのか、日本のほうがきめ細かいです。
アメリカの病院の、フレンドリーで明るい雰囲気もポイント高いですが
大雑把な国民性が医療の場でも発揮?されております。笑
治療する場としてはきめ細かいほうが良いですよね^_^;

2012/10/25(木) 02:27:38 | URL | [ 編集]

Maruko

『こけっこさんへ』

どうもお久しぶりです。
たまにではありますがブログにお邪魔して、パン美味しそうだな〜と写真を眺めております。
その後、目の状態はいかがでしょうか?
こけっこさんは、注射、パルス、放射線の全コースを経験して来たのですね。

昨日また眼科へ行き、MRIを撮ったりして進展があり
パルスする程では無いと言われたので、入院しての治療はどうやらなさそうです。
眼窩減圧術を受けているので、目の状態が落ち着いて欲しいものです。

2012/10/25(木) 02:36:42 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  |