スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

まぶたに注射打ちました

今週は、眼科 (2度目) に行って来ました。


現在の目の症状がこちらです
・右まぶたの腫れ
・右目奥が少し熱っぽい
・涙目 (特に右目が酷く涙が流れる)



目のMRIを撮った結果、目の奥の炎症は少ない事が分かり、ステロイドパルスや眼底注射を使う必要は無いとの事でした。

とは言え症状があるので、ステロイド錠剤を飲む事を提案されたのですが、アメリカで散々ステロイド錠剤の副作用に苦しんできたので他の治療方法は無いか尋ねたところ
腫れなどの症状がある右まぶたの方にだけステロイド注射を打って貰う事になりました。


注射の痛みはあまり無くチクッとした程度で、ピアスの穴を開けるような感触でした。
効果は、一ヶ月位掛けてジワジワと効いてくるそうなので今のところまだ変化はありません。

次回の診察は、注射が効いて目と瞼がスッキリしているであろう(?) 一ヶ月後です。


今日のボロニャンコ

2012/10/26(金) | バセドウ眼症治療&眼窩減圧術 | トラックバック(-) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

LaceyBlue

『』

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。
ロングヘアだと、タヌキに見えちゃいますね(笑)。
うちの子は、アメリカにタヌキはいないので「あらいぐま」。

早く治るといいですね。。。
また、是非いらしてくださいね。
お待ちしております。

2012/10/28(日) 20:53:35 | URL | [ 編集]

あと半分。

『こんばんは。』

まぶたの注射って聞いただけで怖い感じがします・・
でも痛みが小さかったということでホッとしました。

今月末には右目がスッキリしてるといいですね♪
写真のボロニャンはおめめパッチリでクリクリですね。
何気なく斜め上を見てポーズを作ってるような・・(^^)

2012/11/05(月) 11:09:11 | URL | [ 編集]

Maruko

『LaceyBlue さんへ』

コメントありがとうございます。

うちの猫達は、アメリカから連れて来た飼い猫歴のある元野良猫なんですよ。
長毛なのでコロコロしてます^ ^
アメリカにはタヌキが居ないんですか それは知りませんでした。




2012/11/06(火) 20:45:42 | URL | [ 編集]

Maruko

『あと半分。さんへ』

猫の顔を下から撮ったへの字口が好きなので、
上を向いてもらえるように、よくオモチャで誘導してるんですけど
なかなか写真を撮るチャンスがなくて、やっと撮れた一枚です。

今度是非、あと半分。さんの所の猫ちゃん達のへの字口ショットをお願いします。笑

2012/11/06(火) 20:58:57 | URL | [ 編集]

あさこ

『左目の奥の痛み』

初めまして、アメリカに住んで22年になるあさこと申します。今年の春にバセドウ病と診断され、メルカゾールを飲み始めましたが肝障害の副作用が出たため中止、そして3週間前にアイソトープ治療(RAI)を受けました。RAI1週間後から左目の奥が痛み出しステロイド5mg(主治医はとても慎重な方、メルカゾールも10mgから始めました)一週間飲みましたが、全く効果なく眼科にもかかりましたが異常なし、それで今回は10mg10日間の処方が出ました。これで少しは痛みが無くなればいいんですけどね。見た目は左目の二重が変な感じです。あとは目の下のくまがものすごく大きくなりました、、、。加齢もあるでしょうが、1ヶ月前はこんなじゃなかった!いつか普通の顔に戻るのかな、、心配です。
アメリカの医療制度は本当どうにかしないとダメですね。複雑すぎて、病気よりも保険の心配のほうが大きいです。毎年同じクリニックでの血液検査で$1400の請求が来てびっくりして電話したら「検査の会社が変わったからかも」と人事のように言われました。バセドウ病だけで保険会社は$10,000は支払ってます。(そのうちの$2000は私が払ってますが。)ふー先は長いです。

2012/11/17(土) 20:04:03 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。