スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

瞼にステロイド注射を打ちました

昨日、目の奥のMRIを撮ってきました。


今月の始めに、チラージンを125から150に増やしたところ
あのバセドウ眼症独特の目の奥が熱や、痛みが再発してしまったため
眼科で痛みを訴えたところ、目の奥の事はMRIを取らないと解らないということで
撮りに行って来ました。

MRIの結果、去年10月にMRIを撮ったときと目の奥の状況は変わってないという事だったのですが
目の奥、特に左瞼の奥が熱っぽくて痛みもありぼやけるような感じで調子が悪いので、左瞼にステロイド注射を打って貰いました。


MRIの結果を見たときにドクターは、
「目の奥の状態は何も変わってないけど、どうする??ステロイド注射って効きめあった~?」

と聞いてきたのですが、
凄く効いた感じはありませんでしたがマシには成ったし、このまま何もして貰わないで帰るよりは打って貰おうかな?と思った次第です。。


ステロイド注射は、今回で3回目。(日本で)
左瞼に1回、右瞼に1回、そして今回左瞼に1回。

効き目はジワジワと1週間以上かけて効いてくるので、まだ良く解りませんが、
心なしか?少しマシに成ったような気がぁ・・・!?



実は、4日前から勝手にチラージンを137に減らしてみました。
(50を2錠と4分の3錠) ←折るのが大変

125だと少しホルモン値が低下気味で、150だと目に症状が出るということは
その間が良いのかな?と思ったのですけど
直ぐに効果が出る薬ではないので、まだ137があっているのかどうかは分かりません。

今週、内分泌科へ採血へ行ってきて、来週採血の結果が出てドクターの診察を受けるので、
150でどのような結果に成ったか分かります。

その結果次第で勝手に137に変えてしまおうか?
一応、ドクターに137にしてはどうかと提案してみようか?ちょっと考えています。 





よく解らないけど、写真が普通にUP出来るように成りました(^^*

omoukoto_592.jpg

2013/02/28(木) | 甲状腺全摘出手術後の治療&通院&バセドウ眼症の治療 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。