スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

またまた機能亢進に

二ヶ月ぶりに内分泌科へ行ってきました。

採血の結果、またまた甲状腺ホルモン値が機能亢進になってしまってました。

甲状腺が無いのに、なぜ一定の薬の量で基準値が続いてくれないのでしょう??


二ヶ月前と今回の採血結果の比較



自覚症状はあったんですけどね…
手の震えが少しと、息切れ、多汗等、
あと、いつもは気にならないような事を気にしてあれこれ考えたりとか…

甲状腺ホルモン値は精神面にも影響を与えるので、
この感じはもしかして亢進してるのかも?と思っていたら案の定でした。

薬の量が137.5mcg →125mcg に変更に成りました。


2013/11/18(月) | 甲状腺全摘出手術後の治療&通院&バセドウ眼症の治療 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。