スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手術の話をしに・・・

今日は、甲状腺の手術医の元へ手術の話を聞きに行きました


手術内容が、やはり日本とは違うようで、 最初から甲状腺を全部採るとの事でした。

日本だと、甲状腺を少し残して置くらしいのだけど、

少し残した部分から、再発の可能性もあるので、

こっちでは全部採るのが当たり前(?)のようです。


何人もの患者さんの甲状腺の手術をしている先生で、

喉の神経を傷つけないように手術するのが難しいと言ってましたが、

今まで、喉の神経が傷ついた方は居ないとの事・・・。


術後は、甲状腺ホルモンが体で作られなく無くなってしまうので、

一生甲状腺の薬が必要に成るようです。 

あとカルシウム剤も必要なのだそうなっ。


手術時間は 2時間位で、1泊入院 との事でした。


あっ!


1泊の入院なら、たいした手術じゃないんだ~ と思った方! 


それは、大間違いですっ!     
             
       
           ご説明しましょう・・・。   (-ω-`*) えっへん! ←急にえらそう




日本の病院のサイトを色々検索して見た所、

どうやら私と同じタイプの手術場合は、10日位は入院するらしいのです。。。


でも、アメリカは 医療費が、人生を台無しにする位高い!  ので 

患者さんに金銭的負担をかけないために、入院をさせないシステムなのです。。。

逆に、体に負担をかけてると思うんですけどねっ・・・(-ω-*;)


私の今までの情報によりますと~

出産の時も一晩入院して、翌朝退院します。

乳がんの手術をした方も、一晩入院で、翌朝退院してました。。。 (恐)

去年、私が、右卵巣の摘出手術をした時も、

手術後、麻酔が切れるや否や、車椅子で病院の外に出されました・・・ 

「動かさないで、 寝かせてぇ~ 」 って思いで一杯でした。 (-へ-*;)

この手術も、日本だと1週間位は入院するそうなんですけどっ・・・


少しも回復してない手術後の患者を すぐに病院から追い出すのですから

家族はホントに大変なのです!  本人はもっと大変ですがぁ(’へ’;;)



手術の日取りは、来月の採血の結果で決める事に成るそうです。

今日は、手術医に会ったついでに(?)

手術の同意書にもサインして来ました。(-ω-`*)


2008/01/16(水) | バセドウ病治療&通院 | トラックバック(0) | コメント(8)

«  |  HOME  |  »

アカネ・クラキャット

『』

手術なさるんですね。
手術するっていうと、最低1週間くらいは入院するものだと思っていました。
アメリカと日本ではだいぶ違うんですね。
でも、ベテランの先生みたいで、よかったですネ。
応援してマス!p(*^-^*)q

2008/01/16(水) 02:49:18 | URL | [ 編集]

さきち

『すごい強行スケジュール…』

まるでヒマラヤに登頂して、日帰りで下山するくらい。。。強行!
麻酔はすぐ覚めるかもしれないけど、
翌日起きて退院ていうのはかなり辛そう~(´д`lll)
早く退院できるよう、身体に負担が無い様な施術になっているんでしょうね。
いいような悪いような…寝かせてくれ~って気持ちになりますよね…
いっそのこと寝たふりして、ご家族にすべて運んでもらうという事で…(^~^)

2008/01/16(水) 08:55:01 | URL | [ 編集]

えすわい

『』

手術の計画が着々と進んでいる様子ですね。
でも、こう!と決めたが吉日・・・
体調管理から頑張ってくださいね!
しかし、北米の病院って入院期間が短いですよねぇ。
私は入院の経験はありませんが、
カナダでも出産や開腹手術の場合も、入院は3、4日です。
あと、ドクターやナースや清掃業者のストライキで
手術が中止になったりすることもあるし、
日本の感覚でいくと信じられません・・・よね。
そんなことのないように「Knock on wood・・・」(笑)

2008/01/17(木) 02:03:36 | URL | [ 編集]

ちぃ

『』

まえに何かで聞いたことがあったのですが、
病院のシステム、ハードですね。。
でも良くなるための第一歩!と信じて頑張って下さい!!
遠くからになりますが、応援しています(>_<)

2008/01/17(木) 08:22:16 | URL | [ 編集]

Maruko

『>アカネ・クラキャットさんへ』

応援、ありがとうございます!(。>ω<。)うぅっ

いくらアメリカでも、今回は2、3日くらいは入院するかなぁ?
と、思ったのですが・・・(´-ω-`;)
でも、ベテランの先生なので
あまり不安も無く、手術に望めそうな気がします。

2008/01/19(土) 02:07:43 | URL | [ 編集]

Maruko

『>さきちさんへ』

確かに、ヒマラヤに登頂&日帰りコース並ですよね~e-263
多分、翌日はまともに動けないと思うのですが、
術後の世話係が旦那さん1人なので
手術よりもその後の方がちょっと不安かもしれません( ̄ω ̄;)


2008/01/19(土) 02:21:20 | URL | [ 編集]

Maruko

『>えすわいさんへ』

ありがとうございます(*´・ω・。)。

ドクターやナースのストライキって・・・ありえませんよねぇ。。ゾゾッ。
着々と手術の計画が進んでるのですが
日取りまだめどが付いてないので
ひとまず、今出来る体調管理をちゃんとしようと思います。

2008/01/19(土) 02:28:45 | URL | [ 編集]

Maruko

『>ちぃさんへ』

ありがとうございます(*´;ω;。)うぅ
良くなると信じて頑張ります!

アメリカの医療自体は進んでるのに、
高額な医療費と、入院の体制などが、おかしいんです・・・。 
患者側からしてみると、数日は入院出するほうが
色々と安心だと思うんですけどねっ。。。

2008/01/19(土) 02:36:07 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://americalife.blog97.fc2.com/tb.php/79-b62bf312
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。