ねこのきもーち

1年チョイ購読していた「ねこのきもち」を解約しました。

内容は役立つし、写真やイラスト付きで好きだったんですが、
付録がだんだんイマイチに成ってきて、
猫好きな人が考えて作ってるの? という物や粗悪品だったり・・・
(蝶の形が映るレーザーポインターが、壁に10㎝位近づけないと形に成らなかったりとか)
雑誌だけだとページ数的に毎月1000円ちょいは高いので、解約しました。
付録なしで値下げしてくれると嬉しいんですけどね・・・


解約してから家のポストを見たら、「ねこのきもち」のベネッセから
個人情報流出のお詫びの手紙が届いてました。苦笑

クレジットカードで支払いしていたのですが、
手紙にはカード情報の流出は確認できていないと書かれていました。

これ、流出の有無が確認できてないって事なのか
流出してないって事なのか、なんだかよく分からなくて。

読解力が無いからか??(´・Д・)」


お詫びの品が500円分の図書カードか、電子マネーギフト500円分を受け取るか、
今回の情報漏えいを機に設立した 『こども基金』 に寄付するか
選んで連絡してほしい旨がかいてあったのですが、
情報漏らしておいて、被害者に募金させる為に急遽こども基金を設立するなんてへんなの。


500円の金券を選んで連絡しなくては受け取れないのも面倒くさい。
今回の手紙と一緒に図書カードでも同封してくれれば良いのになあ。。


愚痴っぽいよー


ハーイ   すいませんです(−_−;)



ボロニャンと、赤ちゃんの足のツーショット



2014/09/22(月) | ボロニャンの記録&写真 | トラックバック(-) | コメント(1)

産後、機能亢進に成って・・・

またまた広告が付いてしまうほどご無沙汰してしまいました( *'ω'* )


実は7月に出産をしたのですが、
妊娠中、甲状腺ホルモンの薬を増やしていたため産後に機能亢進になり
体調とバセドウ眼の調子が一気に悪く成ってしまいました 
そして現在に至ります。。

2週間前に内分泌科で採血をし、薬の量を減らしたのですが
まだ体調も目の調子も本調子になっていません。
甲状腺ホルモンの薬は、量を変えても一か月近くしないと効果が分からないので
果たして今の量があってるのかどうか???


先生から、1日150mcgにするように言われたのですが
以前150mcgで機能亢進したことがあるので、
勝手に125mcg137.5137.5mcgのローテーションで飲むことにしました。

ちなみに妊娠中は、チラージンを175mcgに迄増やされたのですが
勝手に137.5mcg150mcg150mcgのローテーションで飲んでいて
基準値内でおさまっていました。

次回の採血は1か月半後になります。


たぬき猫ボロニャンは相変わらず元気にしています( *'ω'* )


ボロニャン
AAAAAIMG_7094.jpg


たぬき猫
AAAAAAAAIMG_7089.jpg




2014/09/10(水) | 甲状腺全摘出手術後の治療&通院&バセドウ眼症の治療 | トラックバック(-) | コメント(1)

たぬき猫の健康診断

たぬき猫を半年振りに健康診断に連れて行きました。


元々ケージは嫌いだけど、久々のケージだから当緊張状態になったようで、
くちを開けて舌を出してました


ゴメンね~ 
7___IMG_6494.jpg


半年ほど前、たぬき猫
首から上だけガクガクと震えるように10分位動かしていたので、病院へ連れて行ったところ
レントゲンの結果、首や神経などの異常はみつから無かったのですが、
心臓に異常が見つかって、超音波、心電図等を撮って検査したら
心筋症(肥大型心筋症っていうのかな?)の一歩手前に成ってる事が判明したのです。


それから朝晩、2種類の薬を飲んでます。

●ヘルベッサー30 1/4錠 (1日2回)
●ネオフィリン    1/4錠 (1日2回)



ちなみに、首のガクガクは一応ステロイドを打って貰ったのですが
心筋症とは関係なく、原因不明のままで、その後同じ症状も出てません。

もしかしたら、たぬき猫が私に病気を知らせる為にやったのかな???
わざわざ私の真ん前に来て、じ~~っと顔を見つめながらやってたので
なんとなくそう思ってしまいます。



薬をあげるように成ってから、急に活発に動くように成ったのでビックリしました!
全く病気らしき症状は見受けられなかったけど、
やはり、心臓に負担が掛かってたので、あまり遊んだりしなかったのかも。。

・・・・・ま、基本的にはボロニャン共々地べた専門なんですけど。



採血の結果 (拡大すると読めます)
7__IMG_6489.jpg

7_IMG_6490.jpg


今回も、レントゲンと超音波を撮りました。
結果は、薬で抑えられてるので進行は遅く成ってるそうです。 

でも、すこ~~~しづつ進んで行ってるんだ・・・と思うと悲しく成ります


先生によると、メインクーン等の大型猫は遺伝的に心筋症に成り易いそうです。

たぬき猫は、10才を過ぎてると思われる高齢猫ちゃんです。

今回の採血で、甲状腺の検査(TT4)を勧められてチェックして貰ったところ
こちらは異常はありませんでした。

私の病気の遺伝はしてなかったみたいで、ホッ ←??



問題なのは体重で
1年ほど前に7.6キロだったのが8キロになり

ヒルズの減量用のメタボリックスに変えたんですけど・・・・

fc2blog_20130925215835daf.jpg


今回、7.9キロだったんたんです

ボロニャンの減量にメタボリックスは役だったけど、高齢のたぬきちゃんには効果が無かったみたい。。


で、今回先生からヒルズのR/Dを勧められました。

サンプル
IMG_6495.jpg


先生によると、メタボリックスはエネルギーを燃焼させてダイエットさせるタイプで
R/Dは、カロリー自体が少なめに成ってる減量食だそうな。

IMG_6496.jpg


食事の量を減らして空腹を我慢させたりしたくないので
こういうフードの方が助かります。  効き目があればだけど・・・・


でも、若いボロニャンには引き続きメタボリックスを食べて貰いたいので
別々に分けて置いてるつもりなんですが、お互いに両方のフードを適当に食べてしまってます

なかなか難しいですわ

2014/07/24(木) | たぬき猫の記録&写真 | トラックバック(-) | コメント(1)

«  |  HOME  |  »